いま読まれている記事

ラノベのサブスク「カクヨムネクスト」3月よりサービス開始。「電撃文庫」や「メディアワークス文庫」などの人気作家による最新作を書店発売よりも前に読める。事前登録受付中

article-thumbnail-240221m

株式会社KADOKAWAは、同社のWeb小説投稿・閲覧サイト「カクヨム」内の新規サブスクリプションサービス「カクヨムネクスト」の立ち上げを発表した。

本サービスは3月13日(火)12:00からの開始となる。2月21日(水)現在、ティザーサイトが公開中だ。

「カクヨムネクスト」はライトノベル作品を対象とした月額課金制サービスだ。「本屋に並ぶより先に人気作家の最新作が読める」との触れ込みがなされており、「電撃文庫」や「角川スニーカー文庫」、「メディアワークス文庫」といったKADOKAWAの有するライトノベルレーベルから出版される作品をサービス内で読むことができる。

ラノベサブスク「カクヨムネクスト」3月13日(火)よりサービス開始_001
(画像は「カクヨムネクスト」ティザーサイトより)

また、ティザーサイトでは新連載40タイトルが公開されている。いずれも公開時点では本サービスでしか読めないものとなっている。ラインナップを確認し、気になるものがあればサービスを契約してみてもいいだろう。

掲載作家陣には、『嘘つきみ-くんと壊れたま-ちゃん』『安達としまむら』などの入間人間氏や『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』の枯野瑛氏などが名を連ねる。

ラノベサブスク「カクヨムネクスト」3月13日(火)よりサービス開始_002
(画像は「カクヨムネクスト」ティザーサイトより)

なお21日(水)現在、同サイトで事前登録の受付が実施されている。「オープン記念事前登録キャンペーン」として、サービス開始日までに登録を済ませたユーザーの中から抽選で100名にAmazonギフトカード500円分がプレゼントされる。ほか、「カクヨム」内で使用できるコンテンツの提供などのキャンペーンが実施となる。サービスの開始を待ちつつ、これらのイベントもチェックしておこう。

「カクヨム」および「カクヨムネクスト」公式Xでは、本サービスに関する詳細や続報などが公開中だ。利用を検討するユーザーは各自確認しておくといいだろう。

「カクヨム」はKADOKAWAと株式会社はてなが共同開発した小説投稿サイトだ。誰でも自作小説の投稿および閲覧が無料で行えるほか、同サイトを通じて賞やコンテストの応募なども可能となっている。

人気作品をいち早く快適に読める「カクヨムネクスト」の展開に注目しよう。

ライター
かわいいゲームとこちらの価値観を揺さぶってくるようなゲームをたくさんプレイしたい。『シルバー事件』と『ナイト・イン・ザ・ウッズ』から多大な影響を受けたことにより、現在小説家としても活動中。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月15日06時~2024年6月15日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧