いま読まれている記事

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知

article-thumbnail-240226o

1

2

Team Project:;COLDは、日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0 ALTÆR CARNIVAL』(以下、Project:;COLD 2.0)の“振り返り”を公開した。

『Project:;COLD 2.0』では、2月17日よりYouTubeで実際にデスゲーム『ALTÆR CARNIVAL』(アルター・カーニバル)が実施されており、既に2人の少女が犠牲になっている。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_001

『ALTÆR CARNIVAL』は参加者が命を懸けて争う死のゲームで、“秘密を抱えた5名の少女”たちが参戦。彼女たちには数々の謎解きが課せられ、もっとも謎を解くのが遅かったキャラクターが脱落となり、その場で処刑される。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_002

ただし、謎を解くのはキャラクターではなく、視聴者自身である。視聴者は協力したいキャラクターを自分で選び、そのキャラクターや他の視聴者とリアルタイムに協力しながら、YouTube上で謎解きに挑むことになるのだ。

そして2月26日、「Project:;COLD」シリーズの公式アカウントで、今週から作品が大きく動いていくことが告知された。

まだデスゲームは始まったばかりだ。以下の振り返りを読めば、今からでも追いつけることだろう。


少女のプロフィール

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_003

2023年9月、『ALTÆR CARNIVAL』に登場する5人の少女たちのプロフィールがX(旧Twitter)で公開されていきました。

この時点では、少女たちは“コードネーム”で呼ばれており、プロフィールにはマインドマップ、血液のデータ、世話係Iなる人物のメモなどが記載されていました。しかし、その一部は黒塗りされているなど、確認できない箇所もあります。

では、どうすれば全ての情報が確認できるのでしょうか。注目すべきは、プロフィールの右上・左下、右下です。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_004

まず右下から見ていきましょう。このQRコードを読み取るとDropboxに繋がりますが、ファイルをダウンロードするためには、パスワードが必要です。パスワードを見つけるには、右上と左下を紐解く必要があります。

左下にCODE39というバーコードが記載されており、それを読み取ると「NETWORKPRINT」(ネットワークプリント)となります。そして右上の英数字が実際のネットワークプリントのコードで、以下のようなデータを印刷することができます。(現在は印刷できません)

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_005

印刷物にはPasswordが記載されており、それこそがDropboxのパスワードです。無事にファイルをダウンロードすると、以下のように全ての情報が開示されます。

なお、血液の情報の下にある謎の縦棒は、実は特殊なフォントを用いた文字になっており、メモ帳などにコピーし、その文字をUnicodeで変換することにより、少女の生年月日、身長、血液型になります。

Discordがハッキングされる

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_006

2024年1月9日朝、2022年3月に発生した「惨劇の五芒星事件」(『Project:;Cold 1.8』の事件)を調査するために設立されたDiscordサーバーの管理BOT「D_SuperBOTちゃん」が、謎のメッセージを投稿します。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_007

そして1月14日深夜、同サーバーが『ALTÆR CARNIVAL』の運営のハッキングを受けていることが明らかとなりました。

同Discordサーバーは、Cという少女が立ち上げたもので、彼女が制作した助けスーパーBOT「D_SuperBOTちゃん」が管理をしていましたが、『ALTÆR CARNIVAL』の運営の手により、「D_SuperBOTちゃん」は「A_SuperBOTちゃん」に書き換えられてしまいます。さらに、Cの安否も不明です。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_008

しかし、「D_SuperBOTちゃん」は最後の力を振り絞り、融解班のために『ALTÆR CARNIVAL』の運営には見つからない特別なチャンネルを遺してくれました。

『ALTÆR CARNIVAL』本格始動

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_009

2024年1月15日朝、『ALTÆR CARNIVAL』の公式サイトと公式X、そしてDiscordサーバーが本格稼働し、前述した少女たちのプロフィールのほか、名前やゲームに優勝して叶えたい夢などが公開されます。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_010

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_011

また、少女たちはデスゲームの運営に監禁されているほか、定期的に健康診断や他の参加者たちとのレクリエーションが行われている、そして他の参加者とコミュニケーションを取るために、チャットを使って交流を取ることがことが義務化されていることが明らかに。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_012

公式サイトでは、1日のスケジュールやチャットの様子、さらにはデスゲーム会場のマップと監視カメラなどが確認できるようになっていました。

なお、チャット自体は前述したDiscord上で行われており、公式ではなくDiscordでは、リアルタイムにチャットが書き込まれる様子を確認することができました。また、Discordでは少女たちの毎日も閲覧することができます。

100の質問

『ALTÆR CARNIVAL』は、少女たちに「100の質問」を行った音声をXで公開していきます。この音声は“少女たちの素顔に迫ったもの”とされており、『ALTÆR CARNIVAL』公式サイトでもテキストで質問の内容を確認することができます。

デスゲームのルール説明

2月9日、『ALTÆR CARNIVAL』の運営、デスゲームのルールをまとめたPVを公開しました。

『ALTÆR CARNIVAL』は「セクション・ワン」「セクション・ツー」「処刑パート」の3部で構成されています。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_013

「セクション・ワン」は少女たちが簡単なゲームに挑みます。こちらには視聴者の介入要素はありません。ぜひ、どのキャラクターに協力するか、その判断材料にしていただければと思います。なお、「セクション・ワン」の順位によって、「セクション・ツー」でのインセンティブが発生する場合があります。どのキャラクターがどういった順位になるのか……それは、彼女たち次第です。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_014

「セクション・ツー」では、キャラクターごとに配信枠が立ち上がりますので、協力したいキャラクターの配信に移動することで、キャラクター・他の視聴者と共に、謎解きに挑戦して頂けます。また、謎解きが始まる前や解き終わった後などに、キャラクターとコミュニケーションが取れる時間もご用意しております。『ALTÆR CARNIVAL』は推しの命をかけたゲームです。ぜひ悔いのないように。

【セクション・ツーの問題と順位について】

セクション・ツーの問題は、誰がどの問題を解くのか事前に決まっているわけではなく、毎度、公平性のある方法(主にセクション・ワンの成績上位者から順番に好きな問題を選択する)によって決定されます。なお、少女たちが問題を選択する段階では、ルール・内容は明かされず、割り当てに運営が関与することはありません。

また、ゲームのクリア順(誰が脱落するか)は完全に少女たちとプレイヤーの皆様次第となっており、運営は一切関与しておりません。

このデスゲームがどのような結末を迎えるのか、それは誰にも分からないのです。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_015

なお、「セクション・ワン」を配信していた枠では、司会(天の声)による実況を行いますので、移動せずにそちらをお楽しみいただくことも可能です。

実在するデスゲームに立ち向かう日常侵食型ミステリーゲーム『Project:;COLD 2.0』早くも2人の少女が犠牲となり視聴者は阿鼻叫喚。公式が「今週から大きく動く」と告知_016

そして「セクション・ツー」で“もっとも謎解きが遅かったグループ”のキャラクターは、脱落者として、「処刑パート」に登場することになります。誰が脱落するのか、それを決めるのは、このゲームの視聴者である貴方です。

少女たちの自己紹介

2月12日より、『ALTÆR CARNIVAL』はデスゲームに参加する少女たちの自己紹介動画を公開していきました。

1

2

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日16時~2024年5月19日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ