いま読まれている記事

『クトゥルフの呼び声』や『狂気の山脈にて』など、ラヴクラフトのコミカライズ傑作集を99円で買えるセールが開催中。クトゥルフ神話やTRPG人気作の源流をマンガでも楽しもう

article-thumbnail-240312o

大手通販サイトのAmazonにて、田辺剛氏によるコミカライズ作品『ラヴクラフト傑作集』全15巻のうち、「クトゥルフの呼び声」や「狂気の山脈にて」など計12冊を1冊99円で購入できるKindle電子書籍セールが開催中だ。

『クトゥルフの呼び声』や『狂気の山脈にて』など、ラヴクラフト作品のコミカライズを99円で読めるセールが開催中_001
(画像はクトゥルフの呼び声 ラヴクラフト傑作集 | ビームコミックス | 月刊コミックビームより)

『ラヴクラフト傑作集』は、アメリカの小説家であるH・P・ラヴクラフトによって生み出された怪奇小説の数々をコミカライズした作品である。

作中では「クトゥルフ神話」の原点や有名なTRPGの原作となった『クトゥルフの呼び声』をはじめ、同様に有名なTRPG『狂気山脈』のもととなった『狂気の山脈にて』、生前最後の発表作となった『闇に這う者』などの作品がまとめられている。

『クトゥルフの呼び声』や『狂気の山脈にて』など、ラヴクラフト作品のコミカライズを99円で読めるセールが開催中_002
(画像は狂気の山脈にて 1 ラヴクラフト傑作集 | 狂気の山脈にて | ビームコミックス | 月刊コミックビームより)

なお、今回のセールは、出版元であるKADOKAWAの「ビームコミックス」レーベルに関連したセールの一環として開催中だ。本セールではほかにも『テルマエ・ロマエ』『放浪息子』などの作品が対象となっているため、興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日01時~2024年6月18日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧