いま読まれている記事

「ダンガンロンパ」×「極限脱出」スタッフがコラボした『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャーゲーム

article-thumbnail-2406192k

アニプレックスは、アドベンチャーゲーム『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』のキービジュアルとティザーPVを公開した。

発売時期は2025年初頭。対象プラットフォームはNintendo Switch、PC(Steam)。

『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』は、『ダンガンロンパ』シリーズの小高和剛氏と、『極限脱出』シリーズの打越鋼太郎氏が共同シナリオ&共同ディレクションとしてコラボしているアドベンチャーゲーム。

東京団地で暮らす主人公「澄野拓海」は、家族や幼なじみの「カルア」と共に変わり映えのない平凡な日常を送っていた。しかし、その日常は化け物が現れ、町が燃え盛ることで突如終わりを告げた。

そうした混乱のなか、司令官を自称する謎のマスコット「SIREI」と出会い、特殊な力を発動させる「我駆力刀(がくりょくとう)」を渡される。いわれるがままに我駆力刀を心臓に突き立てる拓海。

目を覚ますとそこは、消えない炎に包まれた「最終防衛学園」だった。そこに集められた15人の学生たちは、SIREIから「特別防衛隊」に任命される。主人公たちは襲い来る正体不明の敵「侵校生」(しんこうせい) から学園を100日間守り抜くことなった。

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_001

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_002

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_003

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_004

ゲームはプレイヤーの選択によって物語の結末が変わっていくものとなっており、防衛戦ではシミュレーションRPGとして展開、侵校生から学園を100日間守り抜く。

アドベンチャーパートでは、さまざまな施設がある最終防衛学園を探索することが可能で、日数の経過や探索によって、多様な機能が開放されていくという。

本作は情報番組「Nintendo Direct 2024.6.18」にて発表された作品だが、今回は新たにキービジュアルとティザーPVが公開された。

新たなPVでは、Nintendo Direct版PVとは違い主人公・澄野拓海のナレーションや音楽がフィーチャーされており、仮面を被った謎のキャラクターも登場している。敵のようにも見えるが、なぜか自分の首をかき切るようなな仕草のあとに血しぶきをあげている。

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_005

また公式LINEスタンプも配信開始しており、2体のマスコットキャラクターのデザインを用いられたものとなっている。

本作は販売はアニプレックス、企画はトゥーキョーゲームス、開発はメディア・ビジョンがそれぞれ手掛けている。また小高氏と打越氏のほか、キャラクターデザインを「ダンガンロンパ」シリーズの小松崎類氏、クリーチャーデザインを『Fate/Grand Order』のしまどりる氏、音楽を「ダンガンロンパ」シリーズの高田雅史氏が手掛けている。

アドベンチャーゲーム『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』は、2025年初頭に発売予定だ。

プレスリリース全文は以下のとおり。


“極限”と“絶望”の100日戦争が始まる――「ダンガンロンパ」のクリエイター陣がおくる、新たな“極限”と“絶望”『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』「2025年初頭」に発売決定!

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_006

■『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』について

『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』は、株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区 代表取締役 岩上敦宏 以下アニプレックス)が販売、トゥーキョーゲームス株式会社(本社:埼玉県所沢市 代表取締役 小高和剛 以下トゥーキョーゲームス)が企画、メディア・ビジョン株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役 福島孝)が開発を手掛けるNintendo SwitchTM/Steam®向けアドベンチャーゲームです。

■新情報 1|「ダンガンロンパ」のクリエイター陣がおくる最新作がNintendo SwitchTM/Steam®にて2025年初頭発売決定!

本日、「ダンガンロンパ」のクリエイター陣がおくる最新作『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』が2025年初頭に発売することを発表いたしました。対
応プラットフォームはNintendo SwitchTM/Steam®、本日よりSteam®ストアページを公開し、ウィッシュリストの登録受付を開始しています。

【『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』Steam®ストアページ】
https://store.steampowered.com/app/3014080/HUNDRED_LINE/

■新情報2|キービジュアルとティザーPVを公開!

『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』のキービジュアルを公開しました。
主人公・澄野拓海と仲間たちが迫りくる敵に対峙する様は、これから始まる100日間の残酷な戦争を象徴するビジュアルとなっています。
また、合わせてティザーPVを公開いたしました。

【『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』キービジュアル】

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_007

【『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』ティザーPV(Nintendo SwitchTM/Steam®)】
https://youtu.be/F5A2q8vyniQ

■新情報3|ゲーム内スクリーンショットを公開!

発表に合わせて、ゲーム内容をご紹介する『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』のスクリーンショットを公開しました。

【ゲーム内スクリーンショット – 仲間との絆を深めながら、学園に潜む謎に迫るアドベンチャーパート】
100 日間の学園生活を共に過ごす仲間たちは、個性的な面々ばかり。
「最終防衛学園」には様々な施設があり、日数の経過や探索によって、多様な機能が開放されていきます。

【ゲーム内スクリーンショット – 迫りくる「侵校生」から学園を防衛する SRPG パート】
「最終防衛学園」を狙う謎の存在「侵校生」。
拓海たちは与えられた力「我駆力」を駆使して、学園に迫る脅威に立ち向かっていきます。

■新情報4|公式LINEスタンプ配信開始!

『HUNDRED LINE 最終防衛学園』の最新PVが公開。侵校生から学園を100日間守り抜くSRPG要素のあるアドベンチャー_016

2体のマスコットキャラクターのデザインを用いた、
『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』公式LINEスタンプの販売を、6月19日0時より開始いたします。
表情豊かでコミカルなデザインになっておりますので、ゲームの発売に先駆けてぜひ皆様のコミュニケーションにお役立てください。

【『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』公式 LINE スタンプ ストアページ】
https://line.me/S/sticker/26978193

製品情報

タイトル:HUNDRED LINE -最終防衛学園-
The Hundred Line -Last Defense Academy- ※英語表記
百日战纪 -最终防卫学园- ※中国語簡体字表記
百日戰記 -最終防衛學園- ※中国語繁体字表記

発売時期:2025年初頭
ジャンル:“極限”と“絶望”のADV
対応機種:Nintendo SwitchTM/Steam®
対応言語:日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字
対応音声:日本語、英語
企画:トゥーキョーゲームス株式会社
開発:メディア・ビジョン株式会社
販売:株式会社アニプレックス

権利表記:CAniplex, TooKyo Games

スタッフ:
ディレクション&シナリオ:小高和剛(代表作:「ダンガンロンパ」シリーズ、「超探偵事件簿レインコード」など)
ディレクション&シナリオ:打越鋼太郎(代表作:「極限脱出」シリーズ、「Ever17」「AIソムニウムファイル」シリーズなど)
キャラクターデザイン:小松崎類(代表作:「ダンガンロンパ」シリーズ、「超探偵事件簿レインコード」など)
クリーチャーデザイン:しまどりる(代表作:「Fate/Grand Order」「ケイオスドラゴン」など)
音楽:高田雅史(代表作:「ダンガンロンパ」シリーズ、「No More Heroes」「超探偵事件簿レインコード」など)

・公式サイト
https://hundred-line.com

・公式X
@hundred_line ※日本語
@hundred_line_EN ※英語

・Steamストア
https://store.steampowered.com/app/3014080/HUNDRED_LINE/

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※©2024 Valve Corporation. Steam及びSteamロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporationの商標及びまた
は登録商標です。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日23時~2024年7月20日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ