【バカハザ】バカボンが『バイオハザード』の世界に迷い込んだのダ…え、これ公式?なスマホゲーいよいよ配信。ニコ生特番も放送決定!

 先月9月15日、東京ゲームショウのカプコンブースにて発表され、国内のみならず海外のユーザー(の一部)までもザワつかせた『バカハザ 〜少年バカボン ☓ バイオハザード〜』が、ついにiOS/Androidで配信を開始した。※詳細は公式サイトを参照のこと。

 『バカハザ』は、8bitテイストでありながら、ステージデザインや演出、BGMなどほとんどの要素を初代『バイオハザード』に求めている作品だ。その上で、バカボンをはじめとした『少年バカボン』の登場人物によるおバカなトークを交えながら物語が進行するという、かなり異色なゲームとなっている。※「少年バカボン」については、記事後半を参照のこと。

『バイオハザード』ファンならニヤリのポイント

ステージデザインが凝っていてバカらしい

イベントシーンもバカらしく再現!

演出アレコレもバカ

 「『バカハザ』はスマホゲーですが、エンディングがあるんです(しかもマルチエンディング)。1つの物語をスッキリ終わらせたい、ファミコン世代の方々にピッタリ&オススメできるゲームだと思います」とは、本作を手掛けたゲームドゥ・中村 心さん既出の記事「“バイオハザード20th ANNIVERSARY”の隠し玉、『バカハザ』に注目!」にもご登場いただきました)
 その言葉通り、ファミコン世代にとってはパっと見で惹きつけられ、かつ“グレネード”や“防御力アップ”などを購入すれば(きっと)クリアできる安心設計となっており、まさに“おっさんホイホイ”なゲームといえそうだ。

 とはいえ、おっさんヌルゲーマーだけを相手にしているわけではないようで、「一度クリアしたあとは、ぜひ最速クリアにもチャレンジしてみてくださいね!」(中村氏)とあるように、タイムアタック要素も盛り込まれているとのこと。

 さらに! “ニコ生配信”にも対応しているという。これは、パソコンや特別な機材の必要なく、『バカハザ』をインストールするだけで誰でも簡単にゲーム実況生放送ができるというモノ。ニコニコ一般会員でも配信できるので、腕に自信があるユーザーは「ピコットハンマー(『バイオハザード』のコンバットナイフ的な近接武器)だけでクリアする」といったゲーム実況に挑戦してみるのもいいだろう。

ゲームの序盤はこんな感じ!
 事件は、バカ出(で)小学校の遠足中に起こった。クラスメートのアホヤ&アホナと森に迷い込んだ主人公のバカボンは、レレレのおじさんの遺体を発見してしまう。と、そのとき彼らに襲いかかる野犬! 逃れるために森のなかを走っているうちに、バカボンたちは古びた洋館にたどり着く。その洋館では、クラスメートたちが大変な目に遭っており……。

森のなかでまさかの遺体発見! 楽しかった遠足が一転して波乱の展開に。
森のなかでまさかの遺体発見! 楽しかった遠足が一転して波乱の展開に。
洋館のなかでクラスメイトのミニマツくんを発見。なんだか様子がおかしいと見ていたら、首がゴロリ!
洋館のなかでクラスメイトのミニマツくんを発見。なんだか様子がおかしいと見ていたら、首がゴロリ!
室内を調べて謎を解きながら洋館を進んでいく。怪しいところはすぐにタップ!
室内を調べて謎を解きながら洋館を進んでいく。怪しいところはすぐにタップ!
床の血の跡をたどっていったら、またもクラスメートの遺体が。そこに敵が襲いかかって来る。
床の血の跡をたどっていったら、またもクラスメートの遺体が。そこに敵が襲いかかって来る。
こんなに大きなモンスターとの戦いも! 武器を装備して敵をタップすれば攻撃可能。
こんなに大きな敵との遭遇も! 謎を解いたり、タップして攻撃したりして、うまく切り抜けよう。

『バカハザ』の配信を祝して(?)、ニコニコで特別番組を生放送!

 『バカハザ』配信を記念して、ニコニコにて「バカボン×バイオハザードの笑撃コラボゲーム『バカハザ』リリース記念特番」が生放送されることが決定! 出演者は、有名ゲーム実況者のコジマ店員さん、タレントの鈴木 咲さん、本作の開発を手掛けたゲームドゥ・中村 心さんを予定している。
 『バカハザ』を実際にプレイしたり、開発秘話を披露したりなど盛りだくさんの内容でお届けするとのことなので、気になる方はぜひチェックしてみては?

番組に出演する、コジマ店員さんからコメントをいただきました!
「『バイオハザード』と『バカボン』!? どっちも世代だけど、まさかこの2つが交わる日が来るとは! いったい何があったんだ! 『バイオハザード』の実況は公式などでたくさんやってきましたが、あの極限の恐怖のどこにバカボンの入り込む隙があるのか!? 放送前から大変興味があります!! 皆さんもぜひ一緒に『バカハザ』の世界を楽しみましょー!!」(コジマ店員)

バカハザ ~少年バカボン × バイオハザード~

配信日パブリッシャー価格
2016年10月25日ゲームドゥ/KADOKAWA無料 ※App内課金アリ
コピーライト
(C)CAPCOM CO., LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Fujio Akatsuka/Fujio Productions
(C)KADOKAWA CORPORATION 2016
(C)2016 Gamedo,Inc.

『バカハザ 〜少年バカボン ☓ バイオハザード〜』配信ページ
iOSの方はこちら→(App Store
Androidの方はこちら→(Google Play


おまけ1:プレイする前に知っておきたい! 『少年バカボン』とは

 「赤塚不二夫生誕80周年記念」企画の1つとして生まれた漫画作品(KADOKAWA刊「デンゲキバズーカ!!」2014年12月号~2016年3月号)にて連載)。
 『天才バカボン』の息子キャラ「バカボン」が、「バカボンのパパ」のような“おバカ”キャラになって、通っているバカ田大学附属「バカ出(で)小学校」を舞台に大活躍!
 懐かしの『天才バカボン』に負けず劣らずの超個性的なクラスメイトとアナーキーな赤塚魂が炸裂するスーパーギャグ漫画で、吉 勝太(フジオプロ)による、描き下ろし完全新作コミックだ。

●コミック『少年バカボン』が電子書籍で配信中!

 かつてはパパの陰に隠れていたバカボンが主人公に返り咲き、完全新作『少年バカボン』として日本中をまたまた笑いの渦に巻き込む!
 278ページの大ボリュームでお届けする、おトクで、懐かしくて、超おバカな1冊は、赤塚ファンなら必読。

 電子書籍版を配信している各ストア一覧はコチラ


おまけ2:プレイする前に知っておきたい! 『バカハザ』に登場するキャラクターを紹介!

関連記事:
“バイオハザード20th ANNIVERSARY”の隠し玉、『バカハザ』に注目! 『少年バカボン』とのコラボを実現させたキーマンにその場で直撃インタビュー【TGS2016】

電ファミTwitterをフォロー
LINE@開設しました

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

カテゴリーピックアップ