いま読まれている記事

【6万票突破】「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」は『ヘブン・バーンズレッド』に! 『Ib』が平均リツイート数TOPなど最終結果データを公表

article-thumbnail-230126z

 株式会社マレと電ファミニコゲーマーでは、ゲームファンの“ツイート”で2022年の神ゲーを熱く語り合う「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」を2022年12月23日から2023年1月16日に掛けて実施いたしました。期間中のゲームファンによる投票ツイートが10ポイント、そのツイートへのRTが3ポイント、いいねが1ポイントとして集計され、その合計ポイント数で神ゲーを決めようというゲームアワードです。

 ツイートで投票するのもよし、絵や動画でRTやいいねを集めるもよし。無差別級で実験的なファン投票企画としてスタートした「神ゲー」ですが、総投票数は6万737票にも達し、参加していただいた方々の熱量にただただ驚くばかりでした。

 この記事では「神ゲー2022」の最終結果をデータをまじえてご紹介させていただきます。


「神ゲー2022」は『ヘブンバーンズレッド』に!

 「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」は、114万4353ポイントを獲得した『ヘブンバーンズレッド』が受賞しました。

 投票ツイート数、リツイート数、いいね数ともに全タイトルで1位を獲得しており、今回の「神ゲー・オブ・ザ・イヤー」でもっともファンコミュニティの熱量が桁違いに高まったタイトルとなりました。毎日投票するファンが見受けられたほか、ファン同士で相互にリツイートやいいねもする結束も固く、ファンアートやゲームのスクリーンショット、感想なども多数投稿されていました。

「神ゲー・オブ・ザ・イヤー2022」最終結果。受賞作は『ヘブバン』に_001

 そして2位には『ディスクロニア Episode I -偽りの目覚め-』(16万1706ポイント)、3位には『Ib』(12万7874ポイント)がランクイン。 2位の『ディスクロニア』は同様にコミュニティや公式が活発に活動しており、3位の『Ib』は1616票でありながらリツイート数やいいね数が非常に多かったゆえのTOP3入りとなっています。

 下記では10位以上のデータ結果を公表していますが、ほかにも『ゼノブレイド3』『ソニックフロンティア』『Stray』といったタイトルが合計得点1万ポイントを超える結果となっていました。

■「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」 総合ポイントTOP10

【1位】ヘブンバーンズレッド
114万4353ポイント(2万2976ツイート、16万9507RT、40万6072いいね)

【2位】ディスクロニア
16万1706ポイント(6877ツイート、1万7296RT、4万1048いいね)

【3位】Ib
12万7874 (1616ツイート、1万4085RT、6万9459いいね)

【4位】ポケモンSV
6万2722ポイント(5936ツイート、257RT、2591いいね)

【5位】EldenRing
5万6131ポイント(5120ツイート、422RT、3665いいね)

【6位】星のカービィ ディスカバリー
4万4028ポイント(2204ツイート、2562RT、1万4302いいね)

【7位】スプラトゥーン3
3万1797ポイント(3040ツイート、87RT、1136いいね)

【8位】ポケモンアルセウス
2万3289ポイント(2103ツイート、192RT、1683いいね)

【9位】モンハンライズサンブレイク
2万0017ポイント(1927ツイート、27RT、666いいね)

【10位】VampireSurvivors
1万5467(1414ツイート、162RT、841いいね)

 大作であって投票数が多くてもリツイートやいいねは比例しないタイトルも多く、コミュニティの空気感や楽しみ方の違いも感じられるような内容となっています。今回の神ゲーが算出できた「ファンコミュニティの熱量」は今回のルールを通じて見れるひとつの数値でしかありませんが、ぜひ興味深くデータをご覧いただけると幸いです。

「神リツイート賞」 「神いいね賞」 も発表!リツイート平均値は『Ib』がTOPに

 また今回は投票ツイートに対する平均リツイート数といいね数も算出し、ファン個人個人の熱量が高かったとしてそれぞれに「神リツイート賞」「神いいね賞」の称号を与えています。

 結果、「神リツイート賞」は『Ib』(1ツイートに対し平均8.71RT)「神いいね賞」は『ヘブンバーンズレッド』(1ツイートに対し平均17.67いいね)となりました。

「神ゲー・オブ・ザ・イヤー2022」最終結果。受賞作は『ヘブバン』に_002
「神ゲー・オブ・ザ・イヤー2022」最終結果。受賞作は『ヘブバン』に_003

■【神リツイート賞】リツイート数平均ランキング(リツイート数/投票数)
【1位】Ib:平均8.71RT
【2位】ヘブンバーンズレッド:平均7.37RT
【3位】ディスクロニア:平均2.51RT

■【神いいね賞】いいね数平均ランキング(いいね数/投票数)
【1位】ヘブンバーンズレッド:平均17.67いいね
【2位】星のカービィ ディスカバリー:平均6.48いいね
【3位】ディスクロニア:平均5.97いいね

 「神リツイート賞」には総ポイントTOP3がふたたびランクインしてますが、『Ib』が他2タイトルを抑えて1位となる結果に。投票数自体はそれほど多くないものの、コミュニティひとりひとりがリツイートで互いのツイートを拡散したほか、ファンアートの投稿も多く見受けられました。

 また「神いいね賞」では『ヘブンバーンズレッド』が圧倒的な数値を叩き出しています。総ポイントランキングでは6位だった『星のカービィ ディスカバリー』が2位になっているのも興味深く、こちらもファンアートの投稿が大きく拡散されたことが背景にあるのではないかと考えられます。

 この他にもTOP3入りは逃したものの、『AI:ソムニウムファイル』が平均で4.39いいねを記録したほか、『トライアングルストラテジー』や『ソニックフロンティア』も投票数に対して2倍以上のいいね数を記録するなどの結果となりました。

個別投票ツイートのRTといいねランキング! 『星のカービィ』 『Ib』『ヘブバン』がTOP10に多数

 また今回の「神ゲー・オブ・ザ・イヤー」では、個別ツイートのリツイート数やいいね数のランキングも算出しました。『ヘブンバーンズレッド』や『Ib』のほか、『星のカービィ ディスカバリー』もランクイン。またいいね部門では、TOP10のうち8つの『Ib』への投票ツイートがランクインするなど、興味深い記録が見られました。

「神ゲー・オブ・ザ・イヤー2022」最終結果。受賞作は『ヘブバン』に_004
「神ゲー・オブ・ザ・イヤー2022」最終結果。受賞作は『ヘブバン』に_005

■リツイートランキング(ツイート単体)TOP3
【1位】Ib 7846RT
【2位】星のカービィ ディスカバリー1319RT
【3位】ヘブンバーンズレッド 454RT

■いいねランキング(ツイート単体)TOP3
【1位】Ib 3万7547いいね
【2位】星のカービィ ディスカバリー 7546いいね
【3位】Ib 2318いいね


 「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」はこれにて終了となります。ご参加いただいた方々に、御礼申し上げます。今回の実施を参考に、2023年も各々の心の中にある「神ゲー」を熱く語る場をしたいと検討したいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月26日22時~2024年5月26日23時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ