「ガイコツと“だるまさんが転んだ”?」『DUNGEON NIGHTMARES』【ホラゲレビュー百物語】

画像はより
画像は【ニコニコ動画】※決して、見てはいけないホラーゲーム -DungeonNightmares- 【1】より

【ゲーム概要】
 地下のダンジョンを舞台にした3Dアドベンチャーゲーム。ガイコツやミイラが襲いかかってくるダンジョン内を、自動的に自分の進んできた道が記されるマップとロウソクの僅かな明かりを頼りに、アーティファクトを回収して脱出を目指す。

編集部ひとことレビュー

 悪夢にうなされる主人公が、薄暗いダンジョンに潜む得体の知れないものたちから逃れ、アーティファクト(遺物)を見つけて脱出を図る。そこは現実なのか、覚めない夢の続きなのか。不安と恐怖を掻き立てるシリーズの原点が、この『DUNGEON NIGHTMARES』だ。

 人体模型のように佇むガイコツは、視界に捉えたプレイヤーをジッと監視。こちらが目線を反らすと襲ってくる仕組みは“だるまさんが転んだ”に似た駆け引きで、恐怖の対象を見続けながらの探索となり、とてもスリリング。
 また、奇声を上げて徘徊するミイラは、扉を開けて追ってくる執念深い相手。こうした怪異の手から逃れつつ、自分の歩いた道筋がマークされるマップと、周囲を照らしてくれる消耗品のロウソクを頼りに安全な場所をチェックし、木箱に隠されたアーティファクトと、脱出口であるハシゴを探していくことになる。

 ルールはシンプル。ステージ制のゲームなので時間をかければ誰でもクリアできるのだけど、ステージごとのダンジョンの構成、各種アイテムと敵の配置がランダムなので、最後まで緊張感を持って楽しむことができた。

 なお、シリーズ最新作は舞台やルールが一新され、ストーリー性も増し、さらなる恐怖を味わえる。猛暑が続く夏、体の芯から涼むなら本作はオススメだ。

(動画投稿:ぱるみらさん)

DUNGEON NIGHTMARES

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2014年4月23日K MonkeyAndroid/iOS
特記事項
Windows版(2014年)あり

Joey To (C) 2014, K Monkey

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ