「協力プレイで友だちとワイワイ楽しみたい」『イケニエノヨル』【ホラゲレビュー百物語】

画像は【ニコニコ動画】【実況】アナタヲ、ノロイマス。 4人目より
画像は【ニコニコ動画】【実況】アナタヲ、ノロイマス。 4人目より

【ゲーム概要】
 神に生贄を捧げたという言い伝えが残る「憑夜見(ツクヨミ)渓谷」を舞台に、懐中電灯を持って廃墟を探索するアドベンチャーゲーム。この地を訪れた5人の大学生が呪いにより襲われた惨劇から24時間後、プレイヤーは憑夜見渓谷を訪れ、彼らに一体何が起こったのかを追うことになる。Wiiリモコンを懐中電灯に見立てた操作が特徴で、バランスWiiボードにも対応している。

編集部ひとことレビュー

 ホラーゲームは、部屋を暗くして1人でどっぷり恐怖に浸るのもいいですが、“肝試し”感覚でみんなでワイワイ遊ぶのも醍醐味の1つですよね。この『イケニエノヨル』は、友だちが集まったときにこそ、プレイしてもらいたいタイトルです。

 このゲームは、Wiiリモコンを懐中電灯に見立て、廃屋やトンネルといったヤバい雰囲気がプンプンするステージを彷徨いながら、物語の真相に迫るという王道の和風ホラーで、至る所に出現する死霊に追いかけられる怖さや、暗闇の奥へ進まなければいけない不安感など、血の気が引く演出が満載です。
 1人でも十分に楽しめますが、この手のホラーゲームでは珍しい協力プレイが可能で、これがとにかく盛り上がるのでオススメです! メインとなるプレイヤーが一キャラクターを操作し、もう一方が死霊の動きを止めて時間を稼ぐサポートを担当。絶妙なチームワークが攻略のカギで、メインプレイヤーと死霊を止めるタイミングを合わせないと、死霊に捕まってゲームオーバー、なんてことも。

 また、登場人物の名前を自由に決められるので、友だちの名前をつければ、リアリティが増してさらに楽しめるハズ! ただし、その方の身の安全は保障できませんので、くれぐれもご注意ください……。

(動画投稿:yuusyaさん)

イケニエノヨル

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2011年3月24日マーベラスエンターテインメントWii
特記事項
なし

(C)2011 Marvelous Entertainment Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ