「白い渚でゾンビと追いかけっこしない?」『デッドアイランド』【ホラゲレビュー百物語】

※画像はPlayStation 4版『Dead Island Definitive Edition』のものです。(スパイク・チュンソフト公式サイトより)
※画像はPlayStation 4版『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』のものです。
スパイク・チュンソフト公式サイトより)

【ゲーム概要】
 南国の楽園でのゾンビパニックを描いたオープンワールド型アクションゲーム。リゾートホテル滞在中にゾンビの襲撃に巻き込まれた主人公たちが、事件の真相の解明と島からの脱出を目指す。主観視点のFPSに近いゲーム性でありながら、近接戦闘に力を入れたアクションが特徴で、フィールドに存在する鉄パイプやバール、パドルなど、さまざまな物を武器にしてゾンビと戦っていく。

編集部ひとことレビュー

 南国のリゾート地・バノイ島。高級ホテルが建ち並び、癒しと休息を求めて島外から人々が訪れる、まさに“地上の楽園”が本作の舞台となります。一見、ホラーとは無縁に感じる舞台ですが、突如発生したゾンビ・アウトブレイクによって地獄と化した島で、ゾンビを倒しながら島から脱出するという、れっきとしたホラーゲームです。

 これまでさまざまなゾンビをなぎ倒してきた私ですが、本作に登場するゾンビにはとにかく圧倒されっぱなし。奇声をあげながら浜辺を全力疾走してくるゾンビや、集団で迫ってくるゾンビなど、思わず悲鳴をあげずにはいられません。
 なかでも、ブッチャーと呼ばれる“素早い・強い・気色悪い”の三拍子が揃ったゾンビには、何度も何度も倒され、苦い思い出が……。強敵が多数登場しますが、オンラインモードでフレンドや見知らぬユーザーと手軽に一緒にプレイできるので、アクションが苦手な方にもオススメです。

 心に余裕ができたら注目してほしいのが、細部まで作り込まれたステージ。青い海と白い砂浜、水面の反射など美しいリゾート地を満喫できますよ。ぜひ、今年の夏は、白い渚でゾンビとの追いかけっこをお楽しみください!

(動画投稿:モカスマッシュさん)

デッドアイランド

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2011年9月6日Techland/Deep Silver(海外)、スパイク(国内家庭用ゲーム機版)、ZOO(国内PC版)Windows/Playstation 3/Xbox 360
特記事項
廉価版(2012年※『Dead Island: Zombie of the Year Edition』)、カップリング版(2014年※『デッドアイランド:ダブルゾンビパック』)、Playstation 4版(2016年発売予定※『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』に収録)あり

(C) Copyright 2011 and Published by Deep Silver, a division of Koch Media GmbH, Gewerbegebiet 1, 6604 Höfen, Austria. Developed 2011, Techland Sp. z o.o., Poland. (C) Copyright 2011, Chrome Engine, Techland Sp. z o.o. All rights reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ