「繰り返しプレイすることで物語の全体像が見えてくる」『サイレントヒル3』【ホラゲレビュー百物語】

画像はプレイステーション®公式サイトより
画像はプレイステーション®オフィシャルサイトより

【ゲーム概要】
 異形のクリーチャーが跋扈する異世界と化した架空の街を舞台にした、探索型アドベンチャー『サイレントヒル』シリーズの第3作。父親を慕う少女・ヘザーは、ショッピングモールから突如異世界へと迷い込んでしまう。ストーリーは前々作である『1』と深く繋がっており、『1』『2』と描かれてきた物語の完結編に当たる。

編集部ひとことレビュー

 人気ホラーシリーズ『サイレントヒル』の第3作目となる本作。
 操作感や、周囲の敵を知らせるノイズ音といった基本的なシステムは踏襲しつつ、グラフィックの向上でよりリアルさが増した不気味な“血と錆”の世界や、常軌を逸した人間たち、グロテスクな描写など、個人的には同シリーズで最も恐怖を感じたタイトルです。

 第3作目にして、初のヒロインが誕生しましたが、表と裏、それぞれの世界を行き来する姿は、まるで“不思議の国のアリス”。
 なんの前触れもなく、日常が狂気に侵食されていく恐怖と戸惑いがヒロインを通して伝わり、自分自身がその場にいるかのような錯覚をするほど、グイグイ引き込まれたのを鮮明に覚えています。

 また、同シリーズのナンバリングタイトルは、それぞれに物語の連続性があり、やり込めばやり込むほどハマります。
 複雑なストーリーなので、初めてプレイしたときは、ゲームをクリアするのに必死で物語の全体像がぼんやりしていますが、繰り返しプレイすることで「あれ、この名前どこかで聞いたことあるような……」といった発見がたくさん。

 何度クリアしても飽きがこない、まさに名作だといえるでしょう!

(動画投稿:KIRINさん)

サイレントヒル3

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2003年7月3日コナミPlayStation 2
特記事項
PlayStation 2廉価版(2004年※旧廉価版『サイレントヒル3 KONAMI The BEST』、新廉価版2005年『サイレントヒル3 コナミ殿堂セレクション』)あり、PlayStation 3版(2012年※『SILENT HILL:HD EDITION』に収録)あり

(C)1999 2003 Konami Computer Entertainment Tokyo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ