「四姉妹とホラーを同時に楽しめる18禁タイトル」『痕』【ホラゲレビュー百物語】

画像はLeaf/AQUAPLUS公式サイト
※画像はWindows版です(Leaf/AQUAPLUS公式サイトより)

【ゲーム概要】
  Leafより発売されたビジュアルノベル形式のアダルトゲーム。主人公の柏木耕一は、父親の訃報をきっかけに従姉妹の四姉妹の元を訪れるも、あるときから猟奇的な悪夢に悩まされるようになる。プレイヤーがどのヒロインを選択したかによって、“伝奇”“サスペンス”“ラブストーリー”“オカルト”といった毛色の異なるさまざまなジャンルのストーリーが展開され、すべてをプレイすることにより、事件や設定の全貌に迫ることができる。

編集部ひとことレビュー

 本作はアダルトゲームメーカーの大御所Leafが1996年に販売した18禁ゲーム。
 同メーカーが販売した『雫』と同様、ホラー要素が多分に盛り込まれた作品で、その濃厚なストーリーが多くのファンを魅了し、傑作と呼ばれています。

 舞台となるのは、主人公の柏木耕一が訪れた従姉妹の家。
 従姉妹は千鶴、梓、楓、初音の四姉妹で、それぞれに独立したストーリーがあり、ホラーという共通点はあるものの、サスペンスであったり、転生ものであったりとジャンルはバラバラ。さらに、個々のシナリオをクリアしただけでは、すべての謎が明らかにならないのが本作のポイント。
 すべてのシナリオをクリアし、少しずつ全体の謎が明らかになっていく過程を楽しむ作品となっています。

 そしてシナリオ最大の魅力は、日常パートとそれ以外のシーンのギャップの大きさにあります。
 四姉妹のどれも魅力的なキャラクターで、その可愛さを存分に味わえるのが日常パート。そこから突然始まる無残な事件や凌辱シーンに頭がついていかず、困惑や混乱をしたプレイヤーも多かったでしょう。
 それらを乗り越え、すべてのシナリオをクリアすると、緻密な構成とキャラクターへの愛情で、お腹いっぱいになれる作品であることは間違いありません。

 余談ではありますが、この作品、四姉妹の中で巨乳なのは梓だけという、アダルトゲームのヒロインたちとしてはめずらしい構成。
 ホラーアドベンチャー好きだけでなく、そっち方面好きにもおすすめの作品です。

(動画投稿:ルイトさん)

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
1996年7月26日LeafPC-9800/MS-DOS
特記事項
Windows版(2002年、2009年 ※『痕 -きずあと-』)あり

(C)2009 Leaf/AQUAPLUS All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ