猫マグロ「全面“恐怖”ではないので、ホラーが少し苦手な人にもオススメ」『獄都事変』【ホラゲレビュー百物語】

画像はふりーむ!より
画像はふりーむ!より

【ゲーム概要】
 『RPGツクールVX』で制作されたフリーのアドベンチャーゲーム。プレイヤーは生者に害を為す亡者に罰を与える地獄の鬼「獄卒」である斬島を操作し、さまざまな怪異や魑魅魍魎の潜む廃校の中で女性の亡者を探すこととなる。積極的なメディア展開がされており、2015年5月からはコミカライズ版も連載中。なお、『RPGツクールMV』に収録されているサンプルゲーム『FILAMENT』は、本作の番外編となっている。

猫マグロのひとことレビュー

 どちらかと言うと、恐怖感を全面的に押し出している作品ではないが、それ故にホラーが少し苦手、といった人にもオススメできるゲームである。

 このゲームの一番の魅力は、登場人物たちだろう。さまざまなキャラクターが出てくる中で、それぞれがしっかりと個性を確立させている。キャラクター各々が、独自の考え方でストーリーに絡んでくるので、プレイ中にそのすべての個性を見ることができる。会話自体も、なんてことない世間話やストーリーに迫る重要なものまで、じつに多彩で、驚かされたり、共感したりと、プレイヤーを飽きさせない。

 もちろん、ホラーゲームとしての完成度も高い。ストーリーはシンプルながらも、道中に散りばめられた要素がそのストーリーをどんどん複雑かつ面白くしていく。複雑と言っても、わかりにくい点があるわけではなく、むしろ“奥が深い”という意味のほうが近い。恐怖演出のタイミングや表現もまったく違和感がなく、そのときに登場しているキャラクターに合った演出がされている。

 基本的にホラーゲームは、「この世のモノ」と「あの世のモノ」が関わることが多いと思う。しかしこの作品は、「あの世のモノ」が主役になっており、そして「あの世のモノ」と関わっていくホラーゲームだ。

 その独自で新鮮なキャラクターたちの考え方がゲームを盛り上げていき、「この世のモノ」であるプレイヤーを楽しませてくれるだろう。

(動画投稿:猫マグロさん)

プロフィール
 「ゆっくり実況」という機械音声を使用した動画で人気を博し、自身もFPS、サバゲーをこよなく愛するアウトドア派ゲーム実況者。彼の主催するサバゲーミーティングは、初心者も楽しめると評判だ。銃器に関する知識なども豊富なことから、FPSの大会の際の解説役を務めることも多く、生放送への出演も多い。

獄都事変

発売年月日企画・制作プラットフォーム
2014年12月30日リンネ堂Windows
特記事項
ブラウザ版(2016年)あり

(C)リンネ堂・SUNPLANT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ