いま読まれている記事

恋をするにはガチバトルが必須の『恋と深空』が面白い。怪物との戦闘を乗り越えて、半裸でもノリノリで写真撮影に応じてくれるイケメンたちと交流できる異色の恋愛シミュレーションゲーム

article-thumbnail-240205i

1

2

ドラゴンと命がけのガチバトルを展開しつつ、半裸でもノリノリで写真撮影に応じてくれるおもしれー男たちとの恋愛が楽しめる乙女ゲーム……それが『恋と深空』だ。

「なんだそれ」と思った方も、最近YouTubeや街頭の広告で彼らの裸体を見たことがあるのではないかと思う。

すでにプレイしている方はご存じだろうが、本作は恋愛シミュレーションゲームであるにも関わらず、主人公の女の子が序盤からハチャメチャにカッコいいバトルシーンを披露する。その女の子を操作するのはもちろんプレイヤーであり、乙女ゲーでありながら超本格的なアクションゲームまで実装されているという、一風変わった作品となっている。

本稿では、アクションバトル要素に加え、おもしれー男たちの意外な一面を紹介したいと思う。これが、みなさんの『恋と深空』を遊ぶきっかけになれば幸いだ。

さて、本文に移る前に断言できることがあるとするならば……

このゲーム、ただイケメンとイチャイチャするだけのものじゃない。

文/TsushimaHiro

※この記事は『恋と深空』の魅力をもっと知ってもらいたいInfoldgamesさんと電ファミ編集部のタイアップ企画です。


恋をするのも楽じゃない?過酷な「深空ハンター」の生活

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_001

本作のバトルで繰り広げられるアクションシーンは、ひたすらにモーションが格好いい。

主人公は初期状態だと両手に銃を持ち、まるで踊っているようなバトルスタイルで敵を翻弄しながら攻撃する。この姿は、“両手に拳銃を持つ人物”が登場する名作映画やゲーム作品を彷彿とさせる。

冒頭で説明したとおり、本作はジャンルこそ恋愛シミュレーションゲームとなっているが、激しいアクションバトルが可能となっている。その理由は、主人公の女の子が人間を襲撃する謎の存在「ワンダラー」を狩る「深空ハンター」となるからだ。

理屈は非常にシンプルで、「ワンダラー」は人を襲う。主人公はそれをぶっ倒す。まずは、それだけ覚えておけば問題はない。……一応、念を押すが、本作のジャンルは恋愛シミュレーションゲームだ。

スキルの使いどころを見極め、実力(戦闘)で恋を勝ち取ろう

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_002

本作は、スタイリッシュな動きでの戦闘を非常にシンプルで直感的な操作で実現できるよう設計されている。基本的な操作は、以下のとおり。

1.画面の左側にある仮想スティックでキャラクターを動かす。
2.画面の右側にある通常攻撃と回避、スキルなどをタップして攻撃を発動する。
3.視点の回転は、空いているところをスワイプする。

主人公の移動は画面の左側をスワイプすることで可能となっており、画面の右側に攻撃行動が集約している仕組みだ。

「通常攻撃」はプレイヤーが最も多く使うことになる攻撃手段で、連続して放つことができるほか、長押しすることで一撃の威力が大きい“重撃”が放てる。

次に多く使うことになるのが、「回避行動」だ。これは連続で3回まで素早く移動し敵の攻撃を避けることが可能だ。敵の攻撃範囲は赤いラインで表示されるので、この回避を使うことで避けられるという仕組みとなっている。

「武器スキル」「協力スキル」は、戦闘を進めていると画面の下にある黄色いポイントが溜まることで発動することができる。「武器スキル」はポイントを1消費し、「協力スキル」はポイントを2つ消費するので、使いどころを見極めて発動したいところだ。

相棒が攻撃してくれる「パートナースキル」と、2人で結束して放つ「必殺技」はポイントこそ消費しないが、待ち時間(クールタイム)が生じる。特に、「必殺技」は時間が長いぶん威力が絶大なので、率先して使用してみてほしい。

なお、本作はこういったアクションゲームが苦手な方に向けて「自動モード」が搭載されているが、的確に攻撃を避けられるほど性能が良いわけではない。ゲームを進めるほど難度が上がる本作においては、全幅の信頼をおけるものではないので注意しよう。

実際、筆者は最初に「自動モードあるじゃん!楽勝~♪」と思って放置したら普通に全滅した。実力を磨き、イケメンたちとの恋を勝ちとろう。

操作が不安な際は、「作戦」の項目から訓練室でハンター専用のトレーニングを受けよう。

※本作は本格ミリタリーアクションゲームではなく、乙女ゲームです。

4種類のそれぞれ特徴が異なる武器を駆使して戦おう

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_003

主人公が扱える武器は拳銃、片手剣、大剣、法杖と、それぞれ特徴のある4種類から選択できる。最初に使える武器は拳銃だが、ストーリーを進めることで他の武器も次第に解放されていく。

「拳銃」は敵から距離をとって、敵の攻撃をじっくりと見極めながら回避して攻撃することができる。主人公の初期武器であり、敵に接近する必要はないのでリスクが低く、扱いやすい武器だと言える。

「片手剣」は「拳銃」と違い、敵に接近し素早い連撃を叩き込み速やかに離脱するヒット&アウェイ戦法が基本となるだろう。攻撃の隙が少ないので立ち回りやすく、主人公の回避アクションがキーとなる武器だ。

重量級の武器である「大剣」は動きが重く、他の武器と比較すると最も隙が大きいというデメリットがあるが、一撃の威力は全武器の中でもトップクラスで、敵をカチ上げることでコンボを叩きこむことも可能だ。

「法杖」はダメージが発生するフィールドを発生させられるスキルを持ち、対多数の戦闘に向いた武器と言える。また、「拳銃」ほど連射ができるわけではないが遠距離からの攻撃もできる。

※「大剣」はメインストーリー3-7クリア後に解放。「法杖」はメインストーリー4-9をクリア後に解放される。

3人のイケメンたちは主人公の傍で戦ってくれる頼もしいパートナー

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_004
セイヤ(CV:小林裕介さん)

さて、そろそろ主人公の戦場でのパートナーとなってくれるイケメンたちの紹介をしておこう。

まずは「セイヤ」だ。彼は主人公が初任務に挑む際に出会う謎のハンターであり、ともに「ワンダラー」と戦ってくれる頼もしいパートナーとなる。作中のプロフィール閲覧機能で彼の概要を確認してみると、なんと年齢不詳

ミステリアスな雰囲気を漂わせつつも、“水族館でヒトデがガラスに張り付いてたから自分も同じように張り付いてみたら、冷たくて気持ちよかった”といった内容のメッセージを主人公に送ってくるなど、どこか天然な一面もあわせ持つ王子系のイケメンだ。ちなみに、小鳥などの小動物に好かれがちという個性も持っている。

いいハンターってやつは、動物に好かれちまうんだ……。

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_005
レイ(CV:佐藤拓也さん)

2人目は「レイ」だ。彼は主人公の昔馴染みとして登場する心臓外科医で、主治医も担当している。

彼は主人公が依頼人の家に「ワンダラー」がいないか調査に向かった際に、駆除に協力する形で戦闘に参加する。以降も、彼は主人公の前に「ワンダラー」が出現した際は自身の能力を駆使して共に戦ってくれる。

彼は常に冷静沈着で落ち着いており、状況を見て柔軟に対応するアドリブ力も持っている優秀な男。ゲーム内アプリで確認できるニュースでは、「最も患者に愛された医師」にノミネートされるほど市民に人気がある人物だ。しかし、主人公とのプライベートシーンでは一緒に昼寝を楽しんだり、意外にも猫好きな表情を見せる時もある。

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_006
ホムラ(CV:立花慎之介さん)

最後に紹介するのはホムラ。主人公が街で“金魚すくい”をしている時に出会う人物だ。

彼は“百年に一人の天才”と呼ばれるほどの逸材で、オークションで最高落札価格を更新するほどの作品を描くアーティストだ。主人公は任務に関連することで彼のアトリエまで会いに行ったところで「ワンダラー」に襲撃される。ホムラは“自分の宝は自分で守る”と宣言し、共に戦ってくれる。

以降、主人公に護衛を依頼し、ことあるごとにデートに誘ってくるようになる。その態度は次第にエスカレートしていき、ころんだだけで病院に入院し、自主的に会いに来ない主人公に対してしびれを切らすシーンも見られるほどの依存性の強い人物のようだ。しかし、戦闘シーンでは率先して主人公の盾となり、宣言通り“宝”を守ろうとする男らしい一面も見せる。

なんでお医者さんや芸術家が怪物と戦えるのか

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_007

さて、ここまで記事を読んで「ハンターはわかるけど、なんで医者と芸術家も戦えるのか」と疑問に思う読者がいるかもしれない。それは、本作の世界観設定が密接に関係している。

本作は、2017年にリリースされたゲームアプリ『恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜』の世界観を引き継いでおり、特殊能力「Evol(イボル)」を有した能力者である「Evolver(イボルバー)」が存在する世界が舞台となっている。

主人公は「Evol」の能力者で、14年前に出現してから人類を襲撃し続ける怪物「ワンダラー」を討伐して、さまざまなエネルギーに利用できる「コア」の収集を目的とする「深空ハンター」の試験に合格し、戦いの日々に身を投じる。

この3名も「Evol」の能力者であり、「深空ハンター」でもない人員でも戦闘に参加できるのは彼らが“能力者”であるからだ。それぞれ、セイヤが“光”、レイが“氷”、ホムラはその名の通り、“炎”の能力を有している。

主人公は市民を守る「深空ハンター」として「ワンダラー」と戦い、彼ら3人との絆を深めてゆく。これが、本作にアクション要素が入っている主な要因となっている。

主人公を強化するために、さまざまなミッションをこなそう

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_008

それでは、これから「深空ハンター」の試験を受けてもらう前に本作の成長要素をおさらいしよう。

結論から先に言うと、本作の主人公を強化する方法は、ガチャで手に入る「思念」という装備アイテムを身に着けることだ。特定のミッションをクリアすることで思念を強化する素材を獲得できる。

「思念」にはセイヤ、レイ、ホムラ3名のイラスト付きで排出され、レア度の高い「思念」を獲得することで見ることのできる特別なイベントも存在する。ただ、本作は無課金でもこれらの要素を楽しむことができるように設計されている。

本作は、ある程度やり込むことでガチャを引ける「ダイヤ」を獲得できるほか、デイリーミッションをクリアして入手できるアイテム「銀砂磁石」を用いることで、8時間放置したらガチャが無料で引ける「星間探測」も活用できる。

「星間探測」は低確率ではあるが最高レアリティの思念も出るように設定されており、のんびりプレイしていればそれなりに戦力が整うようにできている。昨今のスマホ向け基本プレイ無料アプリの中ではかなり優しめのシステムな印象を受けた。

また、メインストーリーや、毎日更新されるデイリーミッションをクリアすることでプレイヤーのレベルも上昇する。これを上げておくことで解放されるメインシナリオやコンテンツもあるので、暇な時にデイリーミッションも確認してみよう。

思念の強化は素材によるレベルアップと「コア」の装着

ガチャで入手した「思念」は、最初はレベル1の状態で排出される。どんなにレア度が高い「思念」でも、レベルが低いままでは戦闘で通用しなくなるのは時間の問題だ。逆に言えば、レア度が低い「思念」でも、しっかりとレベルを上げれば戦力に成りえる。

「思念」は、“日位”に属するものが2個、“月位”に属するものを4個装着することができ、全ての能力を合わせた総合ステータスが主人公の戦闘力そのものとなる。

ちなみに、レア度の低い「思念」も強化するとガチャを引くためのダイヤが獲得できるという利点があるので、強化しておいて損はない。また、レベルアップ以外にも「思念」には「コア」と呼ばれるアイテムを装着することで性能を上げることもできる。「コア」の集め方については後述する。

「作戦」で受けられるミッションの概要

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_011

まずは、「零時追跡」から紹介しよう。この項目では、それぞれ思念を強化するための素材が獲得できるミッションを受注できる。ここでバトルする敵は見た目はかわいらしいが、レベルが上がるごとに確実に牙をむいてくるので油断してはならない。

ここで受けられるミッションは、スタミナが許すかぎり10回ずつスキップするようなことも可能なので、時間がない時もサクっと思念のレベルを上げるための素材を獲得できる。初回クリア報酬としてガチャが引けるダイヤが入手できるので、とりあえずクリアしておこう。

※「零時追跡」はメインストーリー2-15をクリアすることで解放される。

次は、「コアハンティング」だ。は~い、ここテストにでま~す。
ここでは、それぞれの「思念」に追加で装備できる強化アイテムとなる
「コア」を獲得することができる。

「思念」に装着できる「コア」は形が決まっているので、強化したいものにあわせて優先的にミッションに挑むと良い。

入手できるコアは曜日によって異なるので、これもゲームをやり込んでいる内にいつの間にか集まっていることだろう。こちらも、初回クリア報酬でダイヤが獲得できる。

※「コアハンティング」はメインストーリー4-13をクリアすることで解放される。

それぞれ3つのチームを結成して挑む「ハンターチャレンジ」は、クリアすると実績が解放されガチャを引くためのダイヤが入手でき、曜日で解放される「深空試練」では、パートナーと共にシミュレーション戦闘に参加できる。こちらもクリアすることでダイヤや、ガチャチケット、衣装などが獲得できる。

なお、「ハンターチャレンジ」はデイリーミッションなどをクリアすることで上げられる主人公のレベルが40を超えることで挑めるようになる中~上級者向けのコンテンツだ。焦らず、最初は「零時追跡」などをクリアしつつ「思念」を強化する素材を獲得して、戦闘力を底上げしよう。

※「深空試練」は、メインストーリー3-14をクリアすると解放される。

乙女ゲー『恋と深空』が恋愛シミュレーションゲームなのに戦闘がスタイリッシュすぎる_016

また、思念にはそれぞれ6つの“思念星譜”が設定されている。これは端的に言うと属性だ。

この属性は、戦うステージにも設定されており、両方の属性を一致させることで自身の攻撃力を上昇させたり、防御力を上げることが可能だ。

……なんだか近未来の世界観らしく固有名詞がたくさん出てきたが、単純にこれから挑むステージの属性と思念の属性を一致させておけば、より有利に戦えると考えよう。

1

2

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年2月22日12時~2024年2月22日13時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ