『UNDERTALE』制作者が「新しいなにか」こと『DELTARUNE』を公開。ネタバレは24時間厳禁

 『UNDERTALE』の制作者は、昨日から予告していた「何か新しいもの」として『DELTARUNE』を公開した。

※現在アクセス集中のため繋がりにくい状況となっている。そのため、スクリーンショットを添付する。

 先日の10月30日21時24分より、『UNDERTALE』公式Twitter(ENJP)が意味深な連続投稿を開始。そこで「[24]時間後ニ 再ビ ココヲ 訪レテ クダサイ。」とのメッセージがあった。

 それと同時に、『UNDERTALE』制作者のトビー・フォックス氏は、自身のTwitterにて「UNDERTALEをクリアした皆さんは、今から24時間後に、必ず @UndertaleJP をチェックしてください。僕は、何か新しいものを作りたい。でも、それを始めるには、皆さんのフィードバックが必要です。参加いただくには、パソコン(WinまたはMac)が必要です。 」とツイートしていた。

UNDERTALE制作者が「何か新しいものを作りたい」と発表を予告。24時間後に公表へ

 そして24時間後の本日、10月31日21時45分より、再び連続投稿が開始された。

 以下に、『UNDERTALE』公式Twitter日本語版の一連の投稿を引用する。

大変 長ラク

 

オ待タセ シマシタ。

 

アナタモ

 

私モ

 

モウ 随分ト 長ク

 

待チツヅケテ キマシタ。

 

ツイニ

 

接続ヲ

 

間近ニ 控エ

 

興奮ニ

 

手ガ

 

震エマス。

 

アナタト 共ニ

 

築ク 未来ガ

 

楽シミデス。

 

イザ…

 

…出デヨ!

 

DELTARUNE !

 

http://deltarune.jp

 

http://deltarune.jp

 

http://deltarune.jp

 なお、上記の『DELTARUNE』ページ内には「* 治安維持のため、今後24時間は、本プログラムの内容について、公の場での言及は控えてください。」との但し書きがあるため、この先に何があるかは、読者の方々に委ねたい。

文/実存

関連記事:

UNDERTALE制作者が「何か新しいものを作りたい」と発表を予告。24時間後に公表へ

『UNDERTALE』トビー・フォックス×『東方』ZUN×Onion Games木村祥朗鼎談──自分が幸せでいられる道を進んだらこうなった──同人の魂、インディーの自由を大いに語る

【UNDERTALE含む外国人クリエイター6人の証言】海外大ヒットインディーゲーム開発者は“和ゲー”を心底愛している──影響を受けた日本のゲーム、尊敬する人は?

ライター
哲学科を卒業後、ディオゲネスのような暮らしを送っていたが、2017年11月より電ファミニコゲーマー編集部に加入。
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧