今年もっとも優れたゲームを決める「The Game Awards」ノミネート作品発表。ゲーム・オブ・ザ・イヤー候補に『RDR2』『スパイダーマン』『モンハン』

 現地時間12月6日から開催されるアワードイベント「The Game Awards 2018」のノミネート作品が発表された。その年のもっとも優れたゲームを決めるゲーム・オブ・ザ・イヤーを発表するアワードのひとつで、今年のノミネート作品には『アサシン クリード オデッセイ』『Celeste』『ゴッド・オブ・ウォー』『Marvel’s Spider-Man』『モンスターハンター:ワールド』『Red Dead Redemption 2』などが並んでいる。

 「The Game Awards」は、前身となる「Spike Video Game Awards」および「VGX」を含めると2003年から開催され続けてきた。ゲーム業界人たちが投票する「D.I.C.E. Awards」、開発者たちによって選出される「Game Developers Choice Awards」と並ぶ、権威あるアワードだ。

 司会はビデオゲームジャーナリストのGeoff Keighley氏が歴任。毎年年末には受賞作が発表され、それにあわせて最新作の情報も解禁、著名開発者や有名人が多数登壇するなど、年末最後のビッグイベントとなっている。

(画像はThe Game Awardsより)

 そのなかでもやはり、ゲーム・オブ・ザ・イヤーの栄冠をどの作品が手にするかは気になるところだ。

 今年はオープンワールドゲームとして特に高い評価を得た『Marvel’s Spider-Man』と『Red Dead Redemption 2』と『アサシン クリード オデッセイ』がノミネート。さらに日本からはシリーズ最大のヒットを記録した『モンスターハンター:ワールド』、インディーゲームとしては高評価を得た登山アクションゲーム『Celeste』が並ぶ、興味深いノミネートリストとなっている。

(画像はThe Game Awardsより)

 eスポーツアワードやコミュニティアワードも含めた全部門のノミネート作品は以下のとおり。


■ゲームアワード

ゲーム・オブ・ザ・イヤー(原題:Game of the Year)

・アサシン クリード オデッセイ
・Celeste
・ゴッド・オブ・ウォー
・Marvel’s Spider-Man
・モンスターハンター:ワールド
・Red Dead Redemption 2

ベストアクションゲーム(原題:Best Action Game)

・Call of Duty: Black Ops 4
・Dead Cells
・Destiny 2:孤独と影
・ファークライ5
・ロックマン11

ベストアクション・アドベンチャーゲーム(原題:Best Action/Adventure Game)

・アサシン クリード オデッセイ
・ゴッド・オブ・ウォー
・Marvel’s Spider-Man
・Red Dead Redemption 2
・シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

ベストロールプレイングゲーム(原題:Best Role Playing Game)

・ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
・モンスターハンター:ワールド
・二ノ国II レヴァナントキングダム
・オクトパストラベラー
・Pillars of Eternity II: Deadfire

ベストゲームディレクション(原題:Best Game Direction)

・A Way Out
・Detroit: Become Human
・ゴッド・オブ・ウォー
・Marvel’s Spider-Man
・Red Dead Redemption 2

ベストナラティブ(原題:Best Narrative)

・Detroit: Become Human
・ゴッド・オブ・ウォー
・Life is Strange 2:エピソード1
・Marvel’s Spider-Man
・Red Dead Redemption 2

ベスト現在進行中ゲーム(原題:Best Ongoing Game)

・Destiny 2:孤独と影
・フォートナイト
・No Man’s Sky
・オーバーウォッチ
・レインボーシックス シージ

ベストアートディレクション(原題:Best Art Direction)

・アサシン クリード オデッセイ
・ゴッド・オブ・ウォー
・オクトパストラベラー
・Red Dead Redemption 2
・Return of the Obra Dinn

ベスト作曲/楽曲(原題:Best Score/Music)

・Celeste
・ゴッド・オブ・ウォー
・Marvel’s Spider-Man
・二ノ国II レヴァナントキングダム
・オクトパストラベラー
・Red Dead Redemption 2

ベストオーディオデザイン(原題:Best Audio Design)

・Call of Duty: Black Ops 4
・Forza Horizon 4
・ゴッド・オブ・ウォー
・Marvel’s Spider-Man
・Red Dead Redemption 2

ベストインディーゲーム(原題:Best Independent Game)

・Celeste
・Dead Cells
・Intro the Breach
・Return of the Obra Dinn
・The Messenger

ベスト演技部門(原題:Best Performance)

・Bryan Dechart(コナー役)、Detroit: Become Human
・Christopher Judge(クレイトス役)、ゴッド・オブ・ウォー
・Melissanthi Mahut(カサンドラ役)、アサシン クリード オデッセイ
・Roger Clark(アーサー・モーガン役)、Red Dead Redemption II
・Yuri Lowenthal(ピーター・パーカー役)Marvel’s Spider-Man

インパクト部門(原題:Games for Impact)

・11-11 Memories Retold
・Celeste
・Florence
・Life is Strange 2
・The MISSING – J.J.マクフィールドと追憶島 –

ベストモバイルゲーム(原題:Best Mobile Game)

・Donut County
・Florence
・フォートナイト
・PUBG MOBILE
・Reigns: Game of Thrones

ベストVR/ARゲーム(原題:Best VR/AR Game)

・ASTRO BOT:Rescue Mission
・Beat Saber
・Firewall Zero Hour
・Moss
・テトリス エフェクト

ベスト格闘ゲーム(原題:Best Fighting Game)

・BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
・ドラゴンボールファイターズ
・ソウルキャリバー6
・Street Fighter V Arcade Edition

ベストファミリーゲーム(原題:Best Family Game)

・マリオテニス エース
・Nintendo Labo
・Overcooked 2
・スターリンク バトル・フォー・アトラス
・スーパー マリオパーティ

ベストストラテジーゲーム(原題:Best Strategy Game)

・The Banner Saga 3
・BATTLETECH
・Frostpunk
・Into the Breach
・戦場のヴァルキュリア4

ベストスポーツ/レースゲーム(原題:Best Sports/Racing Game)

・FIFA 19
・Forza Horizon 4
・マリオテニス エース
・NBA 2K19
・ウイニングイレブン 2019

ベストマルチプレイヤーゲーム(原題:Best Multiplayer Game)

・Call of Duty: Black Ops IIII
・Destiny 2:孤独と影
・フォートナイト
・モンスターハンター:ワールド
・Sea of Thieves

ベスト学生ゲーム(原題:Best Student Game)

・Combat 2018
・Dash Quasar
・JERA
・LIFF
・RE: Charge

ベストデビューインディーゲーム(原題:Best Debut Indie Game)

・Donut County
・Florence
・Moss
・The Messenger
・Yoku’s Island Express


■eスポーツアワード

ベストeスポーツゲーム(原題:Best eSports Game)

・CS:GO
・DOTA2
・フォートナイト
・League of Legends
・オーバーウォッチ

ベストeスポーツプレイヤー(原題:Best eSports Player)

・Dominique “SonicFox” McLean
・Hajime “Tokido” Taniguchi(ときど、谷口一)
・Jian “Uzi” Zi-Hao
・Oleksandr “s1mple” Kostyliev
・Sung-hygeon “JJoNak” Bang

ベストeスポーツチーム(原題:Best eSports Team)

・Astralis
・Cloud9
・Fnatic
・London Spitfire
・OG

ベストeスポーツコーチ(原題:Best eSports Coach)

・Bok “Reapered” Han-gyu
・Christian “ppasarel” Banaseanu
・Danny “zonic” Sorensen
・Dylan Falco
・Jakob “YamatoCannon” Mebdi
・Janko “YNk” Paunovic

ベストeスポーツイベント(原題:Best eSports Event)

・ELAGUE Major: Boston 2018
・EVO 2018
・League of Legends World Championship
・Overwatch League Grand Finals
・The International 2018

ベストeスポーツホスト(原題:Best eSports Host)

・Alex “Goldenboy” Mendez
・Alex “Machine” Richardson
・Anders Blume
・Eefje “Sjokz” Depoortere
・Paul “RedEye” Chaloner

ベストeスポーツシーン(原題:Best eSports Moment)

・C9 comeback win in triple OT vs FAZE
・G2 beating RNG
・KT vs IG Base Race
・OG’s massive upset of LGD
・SonicFox side switch against Go1 in DBZ


■コミュニティアワード

コンテンツクリエイター・オブ・ザ・イヤー(原題:Content Creator of the Year)

・Dr. Lupo
・Myth
・Ninja
・Pokimane
・Willyrex


 なおこのほか、24時間ごとに上記のノミネート作品のうち1作品に投票できるユーザー投票イベントも実施されている。現地時間12月6日から配信される「The Game Awards」の模様は、多数のサイトから配信される予定で、司会のGeoff Keighley氏いわく過去最大のサプライズに満ちたイベントになるという。ゲームファンであれば必ず見逃さないようチェックしておきたい。

文/ishigenn

関連記事:

開発者が選ぶ2017年度最高のゲームは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に。「GDCアワード」のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞、日本ゲームとしては初の著名アワードGoTY3冠を達成

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が「D.I.C.E. Summit」のゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得。ゲーム業界人が選ぶゲームのアカデミー賞、『時のオカリナ』以来20年振りの栄誉

インタビュアー・編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧