DLC150点以上を収録した完全版『戦国無双4 DX』が2019年3月14日発売。ウェディングドレスや競泳水着も収録

 コーエーテクモゲームスは『戦国無双4 DX』を2019年3月14日に発売する。対応プラットフォームはPlayStation4、Nintendo Switch。
 価格は通常版およびDL版が5800円(税別)、限定版が14800円(税別)となる。

 『戦国無双4 DX』は、2014年9月に発売された『戦国無双4』に、キャラクターの衣装や武器などのDLCを150点以上収録した完全版。ゲームジャンルとしてはタクティカルアクションとなっており、真田信之や大谷吉継といった武将を操作して戦国時代を戦い抜くことになる。

 メインモードとなる「無双演武」では、九州や四国など全国各地の武将たちの活躍が描かれる「地方編」と、戦国時代の終焉までが描かれた「天下統一編」の2つを軸に、史実を元にした物語が展開。
 また、エディット機能でオリジナル武将を作成して日本全国を旅する「流浪演武」というモードも用意されている。

 完全版として収録されるDLCは、衣装が52点、エディットパーツが28点、武器60点、軍馬4点、シナリオ8点、BGM5点となる。
 限定版となる「戦国無双4 DX 15周年BOX」にはゲームソフトのほか、64Pのアートワークス、CD4枚組・DVD4枚組のサントラ+ミュージックビデオ、さらに設定画集ポストカード(144枚組)が付属する。

 収録DLCの詳細や各小売店などの予約情報に関する情報は公式サイトに掲載されている。

関連記事:

【田中圭一連載:決戦・ガンダム無双編】開発チームごとに乱立するライブラリを統一。コラボ無双を手がけて社長に駆け上がった鯉沼久史の太閤記【若ゲのいたり】

夫(社長)の反対を押し切りVR筐体を開発!? 異例の社内ベンチャー設立経緯から世界平和の野望まで、“名物夫人(会長)”のゲームへの深い愛【コーエーテクモ:襟川恵子インタビュー】

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ