『龍が如く 最新作』は4人パーティー制のコマンド選択式RPG? エイプリルフールネタとは思えないクオリティ、謎の最新映像が公開

 YouTubeチャンネルの「龍が如くスタジオ 公式」で、「ryu_new_0401」という謎の映像が公開された。

 映像では、まるでPS4版『龍が如く ONLINE』とでもいったゲームを、スタッフが調整している様子をカメラで撮影している。『龍が如く ONLINE』の主人公である春日一番を筆頭にした4人編成されたキャラクターたちが、コマンド選択式RPGのようなバトルを神室町の一角で繰り広げて敵と戦っている。

 なぜか音楽や効果音はファミリーコンピュータ風。コマンドは「攻撃」、「防御」、「アイテム」、「極」が確認でき、春日一番だけステータスの横には「STYLE 勇者」という文字も。最後にはシャベルカーが敵の増援として登場し、春日一番がバットを聖剣のように道路から引き抜き、光の柱が走る……。

(画像はYouTube | ryu_new_0401より)
(画像はYouTube | ryu_new_0401より)
(画像はYouTube | ryu_new_0401より)
(画像はYouTube | ryu_new_0401より)
(画像はYouTube | ryu_new_0401より)

 映像の最後には「4月1日」のカレンダーがしっかり写り込んでいるのでエイプリルフールネタではあることは明らかだが、気になるのはUIやキャラクター、エフェクトがしっかり作りこまれていること。モック(見本)の映像というよりも、しっかりゲームとして動作している映像の上に、ファミコン風の音楽や効果音をハメ込んでいるようにも見える。

 龍が如くスタジオは、PS4で春日一番の主人公の『龍が如く』最新作を発売するとすでに発表しており、現在は助演女優を募集している。この映像通りにコマンド選択式RPGなるかどうかは不明だが、春日一番のキャラクターモデリングや、エフェクトや演出などは共通しているのかもしれない。今回の映像はエイプリルフールネタで終わらず、最新作のヒントとなるようなものが隠されているのだろうか。

ライター/福山幸司

関連記事:

『龍が如く』主人公をキャラ崩壊させた男に訊く“やって良いこと”と“悪いこと”──「ミニゲーム」と「サブストーリー」にエンタメ性を加え、IPの可能性を広げた【新世代に訊く:セガ・堀井亮佑】

PS4向け『龍が如く 最新作』助演女優オーディション開催決定。春日一番が主人公の新シリーズに新たな動き

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧