『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』配信日が5月16日に決定。『悪魔城伝説』、『VAMPIRE KILLER』、『悪魔城すぺしゃる』収録

 PlayStation.Blogにて、『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』が2019年5月16日に配信されることが明らかになった。価格は3240円(税込)。

(画像は『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』の発売日が5月16日に決定! 収録される8タイトルも公開! | PlayStation.Blogより)

 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』は、『悪魔城ドラキュラ』シリーズ初期のタイトルを収録したDL専売タイトル。コナミデジタルエンタテインメントはグループ創業50周年を記念し、このほかにも『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』『魂斗羅 アニバーサリーコレクション』を展開する予定だ。

(画像は『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』の発売日が5月16日に決定! 収録される8タイトルも公開! | PlayStation.Blogより)

 本作はこれまで2019年春発売予定とされていたが、PS4版の発売日が発表。このほかにもNintendo Switch・Xbox One・PCで展開される予定となっている。また同時に、収録される8タイトルも明らかになった。

【収録される8タイトル】
・『悪魔城ドラキュラ』(1993年)
・『Castlevania Ⅱ Simon’s Quest』(1988年)
・『悪魔城伝説』(1989年)
・『悪魔城ドラキュラ』(1991年)
・『ドラキュラ伝説』(1989年)
・『ドラキュラ伝説II』(1991年)
・『VAMPIRE KILLER』(1994年)
・『悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん』(1990年)

(画像は『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』の発売日が5月16日に決定! 収録される8タイトルも公開! | PlayStation.Blogより)

 シリーズの初代となる『悪魔城ドラキュラ』(日本語版ではファミリーコンピュータ版が収録)はもちろん、高難易度や魅力的なグラフィック・ビジュアルでも知られる『悪魔城伝説』、さらにゲームボーイで展開された『ドラキュラ伝説』シリーズや、プレミアソフトと言われていた『VAMPIRE KILLER』も収録される。

ライター/渡邉卓也

関連記事:

「悪魔城ドラキュラ」IGA手がける2D横スクロールアクション『Bloodstained』が2019年に延期へ。PS Vita版の開発中止も決定

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』より主人公アルカードの1/5スケールフィギュア登場。全長50cm、7kg

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧