基本無料のハンティングアクション『Dauntless』が5月21日正式リリース決定。PS4、Xbox One、PCで遊べる『モンハン』フォロワータイトル

 Phoenix Labsは現在オープンベータテスト中の基本無料ハンティングアクションゲーム『Dauntless』を、5月21日に正式に発売することを発表した。対応プラットフォームはプレイステーション4Xbox OnePC(Epic Games Store)。

 今後モバイルとNintendo Switchでもリリースが予定されており、クロスプラットフォームプレイの実装も計画されている。

 『Dauntless』はカプコンの『モンスターハンター』シリーズにインスパイアされたハンティングアクションゲーム。

 プレイヤーはベヒーモスと呼ばれる巨大なモンスターを狩るスレイヤーとなり、最大3人の仲間とともに狩場でベヒーモスを探し出して戦う。ベヒーモスを倒せばさまざまな素材が手に入り、それらを集めて装備を整え、さらに強力なベヒーモスと戦っていく。

(画像は『Dauntless』公式サイトより)
(画像は『Dauntless』公式サイトより)

 『Dauntless』は『フォートナイト』などにもみられるシーズン制と、バトルパスである「ハントパス」を採用している。

 無料で遊べるベーシックトラックではシーズン限定のバナーとフレアやアイテムが手に入るだけだが、1000プラチナ(10ドル)で購入できるエリートトラックではハントレベルを上げることで武器スキンや防具の装飾セットなどが手に入る。さらにお金を払うことでレベルを一気に上げることもできる。

 現在はシーズン4「バーンダウン」が進行中、正式リリースとなる5月21日にはシーズン5がスタートする予定だ。正式リリース時にはハントパス以外に「Arcslayer Pack」も同時にリリースされる。

(画像は『Dauntless』公式サイトより)
(画像は『Dauntless』公式サイトより)

 2017年9月にクローズドベータテスト、2018年5月にオープンベータテストがスタートし、これまで4つのシーズンやベヒーモスの追加といった多数のアップデートを含む精力的な開発がなされてきた。2016年の発表から注目されていた作品だけに、オープンベータテストの登録者は200万人を超えている。

 4月に公開された「PATH OF THE SLAYER」アップデートでは、新しいクエストやマップ、チュートリアルの刷新などリリースに向けた大規模な変更が加えられた。

 公式サイトでは今もオープンベータテストが行われており、一足先にプレイしたい方はこちらから登録して遊ぶのが良いだろう。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

『モンスターハンター』15周年。PS2で生まれたオンラインゲームはアクションとコミュニケーションを軸に人気タイトルへと進化した

「数十万頭のモンスターを狩りました」──『モンスターハンターポータブル2nd G』を10年以上プレイし続ければ全モンスターの討伐数はカンストするのか?

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧