日本時間3月10日に「Valve Index VRキット」が再入荷、既存の所有者には『Half-Life: Alyx』テーマのSteamVRホームを配布。ただし品薄は続くとの見方も

 PCゲームプラットフォームのSteamを運営するValveは、日本時間3月10日(火)午前2時より「Valve Index VRキット」を再入荷すると発表した。

 「Valve Index」は、PCゲームなどを販売するプラットフォームのSteamを運営する、Valveが制作したVR(仮想現実)ヘッドセットだ。非接触型のスピーカーによる臨場感の演出や、高い解像度や高フレームレートに対応したなめらかな動きなどの特徴を持つ。

日本時間3月10日に「Valve Index VRキット」が再入荷、既存の所有者には『Half-Life: Alyx』テーマのSteamVRホームを配布。ただし品薄は続くとの見方も_001
(画像はSteam「Valve Index VR Kit」より)
日本時間3月10日に「Valve Index VRキット」が再入荷、既存の所有者には『Half-Life: Alyx』テーマのSteamVRホームを配布。ただし品薄は続くとの見方も_002
(画像はSteam「Valve Index VR Kit」より)

 購入者特典として、3月23日(月)に配信を予定している一人称シューティングゲームシリーズの最新作『Half-Life: Alyx』が付属する。また、すでにValve Indexを所有しているユーザーは、『Half-Life: Alyx』をテーマにしたふたつの新しいSteamVRホーム環境を3月5日より利用可能だ。所有していない人は、フレンド経由で訪れることもできる。

日本時間3月10日に「Valve Index VRキット」が再入荷、既存の所有者には『Half-Life: Alyx』テーマのSteamVRホームを配布。ただし品薄は続くとの見方も_003
(画像はSteam「Valve Index Availability and Half-Life: Alyx Preview Locations」より)

 なお、『Half-Life: Alyx』への期待感の高まりから、「日本を含む世界31か国でほぼすべてのValve Indexパッケージが売り切れの状態」と海外メディアのRoad to VRは報じている。

 くわえて、Valveは同じく海外メディアのUploadVRに対し「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、中国国内で行っているヘッドセットの生産状況に悪影響をおよぼしている」とコメントしており、仮に再入荷されたとしても、十分な数の「Valve Index VRキット」が供給されるかは不透明な状況だ。

 Steamのデータを収集するSteam Databaseは「月曜日までに再入荷分も売り切れるだろう」との見解を示しており、購入を検討する場合は、まえもってクレジットカード情報の登録など、購入手続きの準備を進めておくとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
日本時間3月10日に「Valve Index VRキット」が再入荷、既存の所有者には『Half-Life: Alyx』テーマのSteamVRホームを配布。ただし品薄は続くとの見方も_004
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ