リメイク版『ファイナルファンタジーVII』の最終トレーラーが公開。新登場するキャラクターや迫力の戦闘シーンがお披露目、4月10日全世界同時発売

 スクウェア・エニックスは、PlayStation 4向けソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』の新たなトレーラーを公開した。本作は4月10日(金)に全世界で同時発売される予定で、価格は税込9878円。複数作にわたる分作の第1弾である今作では、ミッドガルを脱出するまでの物語が描かれる。

 今回公開されたトレーラーは「ファイナルトレーラー」と題され、発売まで7日間を切ったことをふまえ、これまでのトレーラーよりも多くの新規シーンが含まれている。

 クラウドとエアリスが公園で談笑しているシーンからはじまり、エアリスの母親やクラウドの母親の映像がお披露目。ドン・コルネオの部下レズリー・カイル、チョコボ小屋のオーナーを務めるチョコボ・サム、ウォール・マーケットの実力者マダム・マム、蜜蜂の館のオーナーであるアニヤン・クーニャンなど、今作で新登場するキャラクターたちを確認できる。

 またトレーラー後半では、ルーファウスや「バイクチェイス」のシーンが登場するほか、多数のボスや召喚獣の姿が確認できる。最新のグラフィックで描き直された迫力のあるアクションシーンが展開され、タイトルクレジットが表示された後には、謎の人物が魔晄炉を見ている意味深なシーンも登場する。

(画像はYouTube「FINAL FANTASY VII REMAKE ファイナルトレーラー」より)
(画像はYouTube「FINAL FANTASY VII REMAKE ファイナルトレーラー」より)
(画像はYouTube「FINAL FANTASY VII REMAKE ファイナルトレーラー」より)

 ついに発売まで一週間を切った『FINAL FANTASY VII REMAKE』だが、各種店舗ごとの限定特典も始まっている。特にDLCの召喚マテリアは考慮にいれるべきだろう。セブンネット限定では「コチョコボ」、e-STORE限定では「サボテンダー」がそれぞれ特典となっている。なお、このDLCは後日有料で頒布される可能性があるとのこと。ほかにも関連商品も続々と発表されているので、詳細は公式サイトを確認して欲しい。

 2015年のE3での電撃的な発表から5年の歳月を経て、ついに7日後、『FINAL FANTASY VII REMAKE』が発売される。オリジナルスタッフが続投した主要メインスタッフや、Unreal Engine 4を使った最新のグラフィック、刷新されたバトルシステムやストーリーはどのように評価されるのだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧