『スカイリム』をまったく別のゲームに変える無料大型MOD『Enderal』の日本語化が完了。謎に満ちた魅力的なストーリーをより深く楽しめるように

 『The Elder Scrolls V: Skyrim』(以下、スカイリム)のMOD日本語化コミュニティ「Japanese Community Translation Project」は、大型MOD『Enderal: Forgotten Stories』日本語化を完了した。Steamからゲームをインストールし、プロパティから言語設定を行えば日本語でゲームを楽しめる。

 開発チーム「SureAI」が制作した『Enderal: Forgotten Stories』は、『スカイリム』のシステムをベースにしながらも、まったく異なる世界「ヴィン」での独自の物語が描かれる作品だ。こういったゲームのすべてを変更するような独立した大型MODは特別に「トータルコンバージョン」とも呼ばれる。

 「SureAI」は『The Elder Scrolls IV: Oblivion』用の大型MOD『Nehrim: At Fate’s Edge』も開発しており、世界設定は『Enderal』と地続きとなっている。「スターフォール」と呼ばれる大災厄によって「ヴィン」の世界が今の形になってから8000年が経ち、4000年続いたという「ライトボーン」と呼ばれる神々の統治が終わりを迎える、激動の時代がゲームの舞台だ。

 ゲームの世界「ヴィン」に存在するエンデラル大陸に流れ着いた主人公は、さまざまな仲間と出会い、世界と人類の存続にかかわる重大な事件の中心人物となっていく。偽りの神々の黄昏による戦乱と文明の消滅、それらにかかわるとされる高位の存在。謎に満ちた壮大な物語が魅力だ。ゲーム独自の世界は、スピンオフ小説『Dreams of the Dying』が公開されるほどに練られている。

 物語重視のゲームだが、砂漠、原野、森林、ジャングル、山脈など広大な世界を歩き回る楽しさは『スカイリム』ゆずりだ。第三者が制作したさまざまなMODが組み込まれており、グラフィックはオリジナルの『スカイリム』より大幅に改善されている。

(画像はSteam『Enderal: Forgotten Stories』より)
(画像はSteam『Enderal: Forgotten Stories』より)
(画像はSteam『Enderal: Forgotten Stories』より)

 物語だけでなく本MODでは『スカイリム』からさまざまな点が変更されているが、特筆すべき変更点はレベルスケーリングの撤廃だ。プレイヤーが強くなるごとに敵も強くなるのではなく、敵が強い地域に行きたければ相応に鍛えなければならない。

 基本となる「ローグ」「ウォーリアー」「メイジ」の3つのクラスに、『Fogotten Stories』では新しくクラフト系のクラスが追加された。これらのクラスを鍛えるための経験値はクエストをこなしたり、敵を倒すことで得られるため、伸ばしたいスキルを使い続けて鍛える『スカイリム』とは異なるゲームデザインとなっている。また、使いたいスキルはまず「スキルブック」で学ばなければならないというシステムになっている。

(画像は『Enderal: Forgotten Stories』より)
(画像は『Enderal: Forgotten Stories』より)

 実際に今回の日本語化にあわせてプレイしてみたところ、日本語訳は有志の翻訳チームの情熱を感じさせる出来で、少なくともストーリー導入部で語尾やしゃべり方を含めて違和感は無かった。ストーリーを説明する動画やUIなども完全に日本語化されている。フォントも良く吟味されており、ゲームにマッチしている。 ゲームのプレイ時間は30時間から125時間を想定しており、物語重視のゲームのため日本語化の労力は計り知れない。ありがたく使わせてもらおう。

 丁寧な日本語化がなされ、日本人でもゲームを芯まで楽しめるようになった『Enderal: Forgotten Stories』。『スカイリム』をやりこんでしまい、もうやることがないという方も、ヴィンの世界に旅立ってみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧