『バイオハザード』シリーズの全世界累計販売本数が1億本を突破。カプコン史上初の快挙に

 カプコンは『バイオハザード』シリーズの全世界での累計販売数が1億本を突破したことを発表した。1億本突破はカプコン史上初の快挙となる。

(画像はBIOHAZARD DIRECTOR’S CUT | カプコン 製品・サービス情報 | CAPCOMより)
(画像はBIOHAZARD DIRECTOR’S CUT | カプコン 製品・サービス情報 | CAPCOMより)

 同シリーズは1996年に発売された1作目『バイオハザード』を皮切りに、様々なハードでの展開やハリウッド映画の制作、テーマパークのアトラクション化などゲームだけに収まらない展開を見せている。
 「ホラーゲーム」というジャンルの確立に大きく貢献、海外販売比率も8割を超えており国内外問わず重要なタイトルとして語られることも多い。

 近年のデジタル販売推進によるユーザー数の拡大や、コンスタントな新作発表とリメイクの開発が今回の快挙につながったと思われる。

(画像はCapcom-Unityより)

 またソニーのPlayStation 5発表イベントの「PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」にて、シリーズ最新作となる『Resident Evil Village』が発表された。
 前作に引き続きイーサン・ウィンターズ、そしてクリス・レッドフィールドによる物語が展開されるらしく、新しい『バイオハザード』の活躍にこれからも注目していきたい。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧