「東京ゲームショウ2020 オンライン」が9月24日より開催決定。新作・新サービスの発表をはじめ、さまざまなコンテンツが無料で視聴可能

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、中止となった「東京ゲームショウ」に替わるオンラインイベント「東京ゲームショウ2020 オンライン」(以下、「TGS2020 ONLINE」)の開催を発表した。開催日程は9月24日(水)から27日(日)まで。

 なお、23日(水)には出展社やゲーム業界の関係者に向けたオンライン商談会が開催される。本発表にあわせて、6月25日(木)より出展社の募集が開始されている。ゲーム業界関係者の個人については有料で、8月中旬ごろに参加募集を開始するとしている。

(画像は「東京ゲームショウ2020 オンライン」公式サイトより)

 「TGS2020 ONLINE」では4日間にわたり大手ゲームメーカーからインディーまで、さまざまなゲーム関連の企業・団体による新作タイトルや、新サービスなどの情報公式番組および出展社の配信番組・動画などを通じて発表される。また、eスポーツ大会の配信物販についての情報も発信されるほか、主催者企画による「ゲームの最新トピックスが分かるオンライントークセッション」などのコンテンツが視聴無料で実施される予定だという。

 さらに、インディーゲーム開発者たちが自分の作品に取り入れた「はっと驚くようなアイデア」のプレゼンを競う大会「センス・オブ・ワンダー ナイト 2020」も9月25日(金)の開催が発表された。こちらの大会は世界のゲーム開発者たちが集まる「Game Developers Conference」(ゲーム開発者会議、GDC)で2001年に始まったプレゼンセッション「Experimental Gameplay Workshop」から発想を得て企画されている。

 昨年度はアスキーアート(AA)で描かれた世界を冒険する『Stone Story RPG』や、『ロックマンエグゼ』シリーズの影響を受けたデッキ構築型ローグライクアクションゲーム『One Step From Eden』が受賞しており、インディーゲームの登竜門ともいえる大会である。インディーゲームに興味があればこちらもぜひチェックしてみてほしい。作品の応募締切は7月31日(金)だ。

 追加情報やそのほかの詳細については決定次第「東京ゲームショウ」の公式サイトなどから発表される予定なので、引き続き続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧