『FGO』PROJECTのクリエイティブプロデューサー塩川洋介氏によるゲームデザイン解説本『ゲームデザインプロフェッショナル』が9月23日に発売へ

 株式会社技術評論社は、ディライトワークス株式会社のクリエイティブオフィサー塩川洋介氏の初の著書「ゲームデザインプロフェッショナル —— 誰もが成果を生み出せる、『FGO』クリエイターの仕事術」を9月23日(水)に刊行すると発表した。全352ページ、価格は本体2480円(税別)。

 著者の塩川氏は、2000年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社してからゲーム業界に関わってきた人物で、現在までに『KINGDOM HEARTS』『KINGDOM HEARTS II』『DISSIDIA FINAL FANTASY』『いけにえと雪のセツナ』といったタイトルに携わってきた。現在では『Fate/Grand Order』の「FGO PROJECT」クリエイティブプロデューサーとして活動している。

 本著ではそんな塩川氏が「おもしろいゲームを作りたい人」に向けゲームデザインについて解説する内容。日々現場で実際に役立てているノウハウを再現可能なやり方で紹介していく、「ゲームデザインのマニュアル」と銘打たれている。

 以下、リリース全文。

■FGO PROJECTクリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏による初の単著『ゲームデザインプロフェッショナル』が9月23日に発売!
株式会社技術評論社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:片岡巌)は、ディライトワークス株式会社のクリエイティブオフィサーであり、人気スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』などを手掛けるFGO PROJECTクリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏による、ゲームクリエイターのための初の単著『ゲームデザインプロフェッショナル —— 誰もが成果を生み出せる、『FGO』クリエイターの仕事術』を、2020年9月23日(水)に刊行します。

■ゲームデザイナーの「マニュアル」がここにある
本書は、おもしろいゲームをつくれるようになりたい、すべての人に向けた書籍です。

ゲームをおもしろくするのは、「ゲームデザイン」です。
本書は、20年以上にわたってゲーム業界の最前線に立ち続ける現役のゲームクリエイターが、日々現場で実際に役立てているゲームデザインのノウハウを、再現可能なやり方で紹介していく「ゲームデザインのマニュアル」ともいえる内容で構成されています。
どのようなゲームにおいても実践でき、成果へとつなげるための手法です。

ゲームデザインのノウハウを、筆者が実際にどのように活かし、成果へつなげてきたか簡単に紹介します。

■目次
Chapter 1:ゲームデザインに才能はいらない
Chapter 2:ゲームデザイナーの「本当の仕事」
Chapter 3:ゲームにおもしろさをもたらす、ゲームデザイン術
Chapter 4:ゲーム開発を成功に導く、リーダーシップ術
Chapter 5:ゲームデザイン力を高める、レベルアップ術
Chapter 6:ゲームデザイナーとしての戦いに挑む

■紙面サンプル

■著者について
塩川 洋介(しおかわ・ようすけ)
ゲームデザイナー、クリエイティブディレクター
ディライトワークス株式会社クリエイティブオフィサー
大阪成蹊大学芸術学部客員教授
2000年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。2009年からSQUARE ENIX, INC.(北米)に出向。帰国後、スクウェア・エニックス・ホールディングス、Tokyo RPG Factoryを経て、2016年より現職。携わったゲームに『Fate/Grand Order』『Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM』『KINGDOM HEARTS』『KINGDOM HEARTS II』『DISSIDIA FINAL FANTASY』『いけにえと雪のセツナ』などがある。
監訳書に『「レベルアップ」のゲームデザイン —— 実戦で使えるゲーム作りのテクニック』『ゲームデザインバイブル 第2版 —— おもしろさを飛躍的に向上させる113の「レンズ」』などがある。
Twitter: @y_shiokawa

■書誌情報

『ゲームデザインプロフェッショナル
 —— 誰もが成果を生み出せる、『FGO』クリエイターの仕事術』
2020年9月23日発売
塩川 洋介 著
A5判/352ページ
定価(本体2,480円+税)
ISBN 978-4-297-11645-3
https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11645-3

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧