『ドラゴンクエストビルダーズ2』が定額ゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」に追加へ。5月4日からPCとXboxでプレイ可能

 マイクロソフトは、ブロックメイクRPG『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』(以下、ドラクエビルダーズ2)を5月4日(火)にXbox Game Passでリリースすると発表した。対応プラットフォームはXbox OneとXbox Series X|S、PC。各プラットフォームに対応したXbox Game Pass、あるいはXbox Game Pass Ultimateに加入することで遊べる。

 マイクロソフトストアではXbox Series X|SとPC版『ドラクエビルダーズ2』単品の予約もスタートし、どちらかのプラットフォーム版を買えばもう一方のプラットフォームでも遊べる「Xbox Play Anywhere」にも対応している。6380円で5月4日(火)午前9時にリリース予定だ。

 『ドラクエビルダーズ2』は『ドラゴンクエス』をテーマにした『マインクラフト』風のRPGで、プレイヤーは世界を救う大冒険とブロックを使ったモノづくりを同時に楽しむことができる。

 本作の舞台となるのは『ドラゴンクエストII 悪霊の神』の世界。「破壊」を崇拝し「モノづくり」を敵視する邪教の集団「ハーゴン教団」が勢力を伸ばしている世界だ。彼らはモノづくりの力を持つビルダーを世界から根絶やしにしようともくろんでいる。ビルダー見習いである主人公は、そんな世界で一人前のビルダーを目指す。

 主人公は記憶喪失の少年シドーとともに、「からっぽの島」でビルダーとしての腕を磨く。本作にはからっぽの島以外にも腐った土が広がる「モンゾーラ島」やかつてゴールドラッシュに湧いた鉱山島「オッカムル島」など、複数の島が登場する。各島では個性豊かなバイオームやキャラクター、モンスターたちが待ち受けている。

 2018年にPlayStation 4とNintendo Switchでリリースされており、2019年にはSteam版がリリース。Steam版と同じく、Xboxプラットフォーム版とマイクロソフトストアPC版でも以下の3種の追加DLCが無料で付属している。

・和風なモノづくりが楽しめる「和風パック」
・魚を釣って水槽がつくれるようになる「水族館パック」
・近代的なハウジングが楽しめる「近代建築パック」

(画像はMSストア『ドラクエビルダーズ2』より)
(画像はMSストア『ドラクエビルダーズ2』より)
(画像はMSストア『ドラクエビルダーズ2』より)
(画像はMSストア『ドラクエビルダーズ2』より)

 単なる『マイクラ』フォロワーに終わらず、『ドラゴンクエスト』らしい独自のストーリーやシステムで高い評価を得た『ドラクエビルダーズ2』がXboxプラットフォームとXbox Game Passでもリリースされる。興味がある方は5月4日(火)のリリースを楽しみに待ってほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ