355人の小学生へ聞いた「ゲーム実況者&ゲームタイトル」の人気調査結果が公開。『フォートナイト』が昨年に引き続き人気、芸能人によるゲーム実況も一定の人気を獲得

 ゲームのオンライン家庭教師サービスを展開する株式会社ゲムトレは、355人の小学生へ聞いたゲーム実況系YouTuberとゲームタイトルの人気調査に関する結果を公表した。

(画像は【2021年版】小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルは?​「ゲムトレ」が、ゲームに関するアンケート調査を小学生355人に実施! | ゲムトレより)

 株式会社ゲムトレは、集中力や情報処理、コミュニケーションなどの能力を向上させる“習い事”としてのゲームをオンライン家庭教師の形式で広めている。公式サイトの表記によればトレーナーは採用率10%以下で、全国大会や世界大会の経験者が在籍しているという。

 今回公開されたアンケートによると、小学生の間で人気のゲーム実況系YouTuberはHikakinGamesを筆頭に、まいぜんシスターズれじぇくんなどのチャンネルが視聴されている。全体的には『フォートナイト』をプレイしている実況者の人気が高まる傾向にあるようだ。

 また、昨年に実施された同様のアンケート結果と比較した際には、狩野英孝さんなどの芸能人によるゲーム実況動画・配信が一定の人気を獲得したことも示されている。

2021年のアンケート結果
(画像は【2021年版】小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルは?​「ゲムトレ」が、ゲームに関するアンケート調査を小学生355人に実施! | ゲムトレより)
2020年のアンケート結果
(画像は【2021年版】小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルは?​「ゲムトレ」が、ゲームに関するアンケート調査を小学生355人に実施! | ゲムトレより)

 さらに、遊んでいるゲームタイトルの質問でも『フォートナイト』が昨年に続いて一番人気を維持。このほかには『マインクラフト』『あつまれ どうぶつの森』など、交流や創作の要素を含んだ作品が昨年から引き続き人気を集める結果となった。

 アンケート結果について、広報担当者は「新型コロナウイルスによる友人関係の希薄化がオンラインゲームによって緩和されている」との推測から「この1年で子どもたちは自宅でゲームをする時間が増え、同時に親御さんは、自宅でお子さんとコミュニケーションを取る時間も増えたのではないか」と締めくくっている。

2021年のアンケート結果
(画像は【2021年版】小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルは?​「ゲムトレ」が、ゲームに関するアンケート調査を小学生355人に実施! | ゲムトレより)
2020年のアンケート結果
(画像は【2021年版】小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルは?​「ゲムトレ」が、ゲームに関するアンケート調査を小学生355人に実施! | ゲムトレより)

 小学生の子どもがいる親御さんは、ぜひ今回のアンケート結果をコミュニケーションやプレゼントの材料として活用してみるとよいだろう。

 ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ