『テイルズ オブ ヴェスペリア』開発陣による完全新作『スカーレットネクサス』家庭用ゲーム機版が発売。超“脳”力を駆使したブレインパンク・アクションRPG

 バンダイナムコエンターテイメントは6月25日(木)、完全新作のブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS』(スカーレットネクサス)の発売を開始した。対応プラットフォームはXbox One、Xbox Series X|S(Smart Delivery対応)、PlayStation 4、PlayStation 5。PC(Steam)版は6月25日(金)に発売予定となっている。

 本作はブレインパンク・アクションRPGと名付けられた、超“脳”力を駆使して戦うアクションRPG作品だ。

 舞台は脳科学が異常に発達した世界 “ニューヒムカ”。そこでは生物の脳を喰らう異形の存在「怪異」が自然災害の如く存在している。怪異の影響から人類の行動範囲が限られていることから、90年代のまま荒廃しつつ、テクノロジーが発達したような世界観が印象的だ。そこでプレイヤーは怪異を超脳力で討伐する集団“怪異討伐軍”の新入隊員として戦いを繰り広げていくことになる。

 本作は怪異討伐軍に憧れ、入隊したユイト・スメラギ、両親を海尉の襲撃により失ったカサネ・ランドールのふたりの主人公が登場する。ひとつの本筋のある物語ながらも、それぞれ異なる視点とミッションから語られる。

 また、本作の特徴的な要素として超“脳”力を用いた派手なアクション要素が挙げられる。二人の主人公の能力は共に「念力」となっており、フィールド内のオブジェクトを利用したダイナミックな戦闘に期待できそうだ。 くわえて、主人公以外にも個性豊かなキャラクターたちが登場する。本作の絆システムにより、共に戦う彼らとの関係性が戦闘にも影響を及ぼす。そのため、各キャラクターとの交流も本作の要点となっている。

 なお、すでに各種家庭用ゲーム機に向けた体験版がリリースされており、気になる人はまず体験版を遊んでみるのも良いだろう。

(画像はSCARLET NEXUSより)
(画像はSCARLET NEXUSより)
(画像はSCARLET NEXUSより)
(画像はSCARLET NEXUSより)

 『SCARLET NEXUS』のダウンロード版は各プラットフォームとも9020円。ダウンロード専売でアートブックやサウンドトラック、ゲーム内アイテムも付属の『SCARLET NEXUS-DELUXE EDITION-』は10560円となっている。

 また本作は同時にアニメも7月1日より放送・配信開始予定。脳をモチーフとした独特の世界感とアクションに要注目だ。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ