地理学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』7月13日に発売へ。『ネプリーグ』出演の村瀬哲史氏が監修を担当、ゲーム内に登場する特産物・伝統工芸品などの情報を楽しく学べる

 宝島社は、累計販売本数300万本を突破したすごろくゲーム『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』を取り入れる地理の学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』を7月13日(火)に発売すると発表した。価格は税込1400円。

 宝島社の公式通販サイトAmazon.co.jp楽天ブックスなどの各種オンラインストアで予約購入を受け付けている。

地理学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』7月13日に発売へ。『ネプリーグ』出演の村瀬哲史氏が監修を担当、ゲーム内に登場する特産物・伝統工芸品などの情報を楽しく学べる_001

 『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』は発表によると、ゲーム内で登場する全国各地の特産物や伝統工芸品が写真付きで解説されている書籍だ。小学生の子どもでも分かりやすく都道府県の特徴を覚えられるほか、大人が知らないような情報も掲載されているという。

 また、本書はクイズ番組『ネプリーグ』や東進ハイスクールで地理講師として知られる村瀬哲史(むらせ あきふみ)氏が監修を担当しているようだ。

地理学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』7月13日に発売へ。『ネプリーグ』出演の村瀬哲史氏が監修を担当、ゲーム内に登場する特産物・伝統工芸品などの情報を楽しく学べる_002
地理学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』7月13日に発売へ。『ネプリーグ』出演の村瀬哲史氏が監修を担当、ゲーム内に登場する特産物・伝統工芸品などの情報を楽しく学べる_003
地理学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』7月13日に発売へ。『ネプリーグ』出演の村瀬哲史氏が監修を担当、ゲーム内に登場する特産物・伝統工芸品などの情報を楽しく学べる_004

 『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』はNintendo Switch向けに好評発売中だ。興味があれば、本書とあわせて親子で楽しく地理を学んでみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
地理学習本『桃太郎電鉄でわかる都道府県大図鑑』7月13日に発売へ。『ネプリーグ』出演の村瀬哲史氏が監修を担当、ゲーム内に登場する特産物・伝統工芸品などの情報を楽しく学べる_005
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ