『バトルフィールド 2042』10月6日(水)から10月9日(土)までオープンベータを実施。7日(木)までは先行アクセス期間となる

 エレクトロニック・アーツは『バトルフィールド 2042』のオープンベータを10月6日(水)から10月9日(土)にかけて実施するとを発表した。このうち、6日から7日の間は本作を予約したプレイヤーおよび、同社が運営する定額サービス「EA Play」加入者限定の先行アクセスとなる。
 オープンベータのプリロードは10月5日(火)より可能となるようだ。

 今回のオープンベータでは、ロケット発射場のマップ「オービット」による「コンクエスト」モードをプレイすることができる。コンクエストモードは、Xbox Series X|S、PS5、PC版では128人対戦に対応するため、これまで以上に大規模な戦場となるだろう。

『バトルフィールド 2042』10月6日(水)から10月9日(土)までオープンベータを実施。7日(木)までは先行アクセス期間となる_001
(画像は『バトルフィールド 2042』公式サイトより)

 また、このたびプレイアブルとなる兵士こと、スペシャリストは4名。それぞれ「グラップリングフック」や「セントリーガン」など特徴的なアビリティを備えている。

『バトルフィールド 2042』10月6日(水)から10月9日(土)までオープンベータを実施。7日(木)までは先行アクセス期間となる_002
(画像は『バトルフィールド 2042』公式サイトより)

 公開されたオープンベータの特設ページでは、スペシャリストやマップの紹介以外にも、PC版の必要環境についても明らかにされている。PCでプレイするという方は、自分の環境と照らし合わせる形でチェックしていただきたい。

 『バトルフィールド 2042』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Origin、Epic Games Store)向けに11月19日の発売が予定されている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ