『エーペックス レジェンズ』9対9のチーム戦「コントロール」や新キャラクター「マッドマギー」、変容した「オリンパス」の様子もうかがえるゲームプレイ映像が公開

 開発元のRespawn Entertainmentは2月1日、『エーペックス レジェンズ』新シーズン「デファイアンス」のゲームプレイ映像を公開した。

 今回公開された映像からは、新プレイアブルキャラクター「マッドマギー」や新たな期間限定モード「コントロール」の様子、さらにはマップ「オリンパス」にもたらされる変化をうかがえる。

 「コントロール」はデファイアンスの最初の3週間にわたってプレイできるモードとなり、本作のメインコンテンツであるバトルロイヤル形式とは異なる9対9のチーム戦を楽しむことができる。

 本モードはマップに用意されたコントロールポイントを奪取しあうルールとなっており、デス後のリスポーンも可能。本作ではこれまでにない大規模な戦闘になることから、新たなチームワークや戦術が必要になってくるとのことだ。

『エーペックス レジェンズ』9対9のチーム戦「コントロール」や新キャラクター「マッドマギー」、変容した「オリンパス」の様子もうかがえるゲームプレイ映像が公開_001
(画像はYouTube「『エーペックスレジェンズ:デファイアンス』ゲームプレイトレーラー」より)

 新レジェンド「マッドマギー」は戦争犯罪者であり、かつては本作のマップのひとつ「キングスキャニオン」を破壊したり、ゲームをジャックしたりといった妨害活動を行ってきた。今回、実質的な死刑執行として「Apex ゲーム」に参戦させられた流れとなる。

 彼女のアビリティなどに関する詳細は明かされていないが、映像からは壁を貫通し炎を噴射する特殊な銃や、バウンドするボールのようなガジェットを用いていることが分かる。

『エーペックス レジェンズ』9対9のチーム戦「コントロール」や新キャラクター「マッドマギー」、変容した「オリンパス」の様子もうかがえるゲームプレイ映像が公開_002
(画像はYouTube「『エーペックスレジェンズ:デファイアンス』ゲームプレイトレーラー」より)

 さらに、マッドマギーの奇襲攻撃により「オリンパス」中のオブジェクトや建物はテレポートしてしまうようになったという。目まぐるしく状況が変化する中に対応していく力が新シーズンでは求められそうだ。

『エーペックス レジェンズ』9対9のチーム戦「コントロール」や新キャラクター「マッドマギー」、変容した「オリンパス」の様子もうかがえるゲームプレイ映像が公開_003
(画像はYouTube「『エーペックスレジェンズ:デファイアンス』ゲームプレイトレーラー」より)

 『エーペックス レジェンズ』の新シーズン「デファイアンス」は日本時間の2月9日より開幕予定。また、本作の3周年を記念し「デファイアンス」開幕から3週間にわたって「オクタン」、「ワットソン」、「ヴァルキリー」といったレジェンド3人やテーマパック、レジェンダリーパックが配布される。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ