ディズニー世界で生活できる夢と魔法の村づくりゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』発表。グーフィーとの魚釣りやラプンツェルとの自撮り、ピクサーキャラとの交流も楽しめる

 Gameloftは4月28日(木)、ディズニーやピクサーのキャラクターが登場する世界で生活して村を発展させるライフシミュレーションアドベンチャー『ディズニー ドリームライトバレー』を発表した。

 同作では闇のトゲが広がり村に関する記憶が失われる悲劇が進行中の「ドリームライトバレー」を舞台に、村を訪れたオリジナルキャラクターを操作し、かつて平和だった美しい村の姿を取り戻すべく奮闘する。

 作中にはクエストや探索、アクティビティの数々が用意されており、挑戦してドリームライトバレーに隠された謎を解き明かすことで多彩な人気キャラたちをアンロック可能。ストーリーを進めるにつれて村以外の「勇気の森」「洞窟」といったマップを冒険できるようになり、新たなヒーローやヴィランズにも出会えるという。

ディズニーやピクサーキャラとの村づくりゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』発表_001
(画像はYouTube「Disney Dreamlight Valley – Announcement Trailer」より)
ディズニーやピクサーキャラとの村づくりゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』発表_002
(画像はYouTube「Disney Dreamlight Valley – Announcement Trailer」より)

 またドリームライトバレーでは、ウォーリーとの園芸やレミーとの料理、グーフィーとの魚釣りなども楽しめるとのこと。住民たちと協力しながら手に入れる数1000種類ものデコレーションアイテムを使い、自分好みの村を自由に作り上げよう。

 衣装の種類も豊富となっており、ゲーム内のカメラを通じて夕陽をバックにラプンツェルと自撮りをしたり、レミーと作った絶品料理を記録して思い出に残すといったプレイも可能だ。

ディズニーやピクサーキャラとの村づくりゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』発表_003
(画像はYouTube「Disney Dreamlight Valley – Announcement Trailer」より)
ディズニーやピクサーキャラとの村づくりゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』発表_004
(画像はYouTube「Disney Dreamlight Valley – Announcement Trailer」より)
ディズニーやピクサーキャラとの村づくりゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』発表_005
(画像はYouTube「Disney Dreamlight Valley – Announcement Trailer」より)

 『ディズニー ドリームライトバレー』は基本プレイ無料となる見込みで、開発中のゲームを先がけて遊べる早期アクセス版の形で2022年夏の配信を予定。早期アクセス版は「Xbox Game Pass」の加入者と今後発売される「Founder’s Pack」の購入者が対象で、正式リリースは2023年になるとされている。

 対象プラットフォームはPS5PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switch、PC(SteamEpic Games)、App Storeとなり、リリース後にも家具や衣装などの新たなコンテンツが追加されていくとのこと。日本語での音声や字幕表示にも対応する。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ