『SPY×FAMILY』とコラボした『たまごっち』が12月17日に発売決定。超能力者の娘「アーニャ」のお世話を楽しめる一品で、制服や魔法使いなど14種類の衣装を種類

 バンダイ グローバルトイ企画部はアニメ『SPY×FAMILY』とコラボレーションした『たまごっち』こと、「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI」を12月17日(土)に発売すると発表した。

 『SPY×FAMILY』は、遠藤達哉氏が「少年ジャンプ+」上で連載中のマンガ作品だ。スパイの主人公「ロイド」が暗殺者の妻「ヨル」や超能力者の娘「アーニャ」とかりそめの家族を築いていくホームコメディで、5月30日(月)時点でコミックスの累計発行部数は2100万部を突破。4月9日(土)より、WIT STUDIOとCloverWorksの共同制作によるテレビアニメ版が放送中である。

 今回発売が決定した「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI」では、その『SPY×FAMILY』と飼育ゲーム『たまごっち』がコラボレーション。「アーニャ」のお世話を楽しめる一品となっている。

『SPY×FAMILY』とコラボした『たまごっち』が12月17日に発売決定1

 ゲーム中には「制服」「魔法使い」「探偵」など14種類の衣装を収録。お世話の仕方によって色々なスタイルのアーニャに出会うことができる。アーニャの多彩な表情やロイドの変装などアニメのワンシーンを彷彿とさせる演出も、『たまごっち』の可愛らしいドット絵で表現されているという。

 記事執筆時点では全貌は明かされていないが、アーニャの大好物であるピーナッツをおやつとして与えたり「ドッジボール」「SPYワードマッチ」のようなミニゲームに挑戦することも可能なようだ。

『SPY×FAMILY』とコラボした『たまごっち』が12月17日に発売決定2

 「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI」は12月17日(土)の発売を予定。「アーニャっちピンク」と「スパイグリーン」のふたつのカラーバリエーションが用意され、価格はいずれも2530円(税込)となる。本製品の詳細については、以下のリリースや公式サイトなどを参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


アニメ「SPY×FAMILY」と「たまごっち」がコラボ!アーニャの衣装や家族をモチーフにした本体デザイン

お世話の仕方によって見られるアーニャのスタイルは全14種類!

株式会社バンダイグローバルトイ企画部は、数々の人気キャラクターとコラボレーションを実施している「たまごっちnano」シリーズから、大人気放送中のTVアニメ『SPY×FAMILY』のたまごっち「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI(スパイファミリーたまごっち)」(全2種各2,530円税10%込)を、全国の玩具店、百貨店・家電量販店の玩具売場、オンラインショップ等で、2022年12月17日(土)に販売開始いたします。(発売元:株式会社バンダイ)

※商品詳細ページ: https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

『SPY×FAMILY』とコラボした『たまごっち』が12月17日に発売決定3
SPY×FAMILY TAMAGOTCHI

■家族のモチーフやアーニャの衣装をイメージした本体デザイン

本体デザインはロイド、アーニャ、ヨルそれぞれのモチーフをあしらった「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI スパイグリーン」と、アーニャの衣装をイメージした髪飾りのデザインがポイントの「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI アーニャっちピンク」の全2種類です。

■TVアニメ『SPY×FAMILY』の世界観満載のたまごっち!

本商品は、TVアニメ『SPY×FAMILY』をモチーフにしており、たまごっちならではのアーニャの育成遊びを楽しむことができます。

【アーニャをお世話して衣装や表情の変化を楽しもう!】

制服姿のアーニャをお世話することで、さまざまな衣装のアーニャに出会うことができます。

衣装の中には、たまごっちでしか見られないオリジナル衣装も!

アニメ内でもコロコロと変わるアーニャの表情をドット絵でも再現。

【毎日のお世話も『SPY×FAMILY』の世界観たっぷり!】

たまごっちならではの育成遊びも、『SPY×FAMILY』の世界観をたっぷり味わえる内容になっています。

アーニャが食べるおやつはアーニャの大好物「ピーナッツ」。

さらに、アーニャと遊べるミニゲームを3種収録。作中をイメージしたミニゲームを遊ぶことができ、ミニゲームの結果もアーニャの成長に影響します。

■商品概要

・商品名  :SPY×FAMILY TAMAGOTCHI スパイグリーン / アーニャっちピンク(https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/spyfamily/

・価格:各2,530円(税込)

・対象年齢:6才以上

・セット内容:SPY×FAMILY TAMAGOTCHI 本体…1

・商品サイズ:H約40mm×W約30mm×D約25mm

・商品素材:本体…ABS・PC・SI・液晶

・生産エリア:中国

・販売ルート:全国の玩具店、百貨店・家電量販店の玩具売場、オンラインショップなど

・販売開始日:2022年12月17日(土)

・発売元:株式会社バンダイ

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

(C)BANDAI

※カラードットはイメージです。本商品の液晶は白黒仕様となります。

※遊びの内容はどの本体カラーも共通です。

※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。

※掲載している画像およびドット絵は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

■「たまごっちnanoシリーズ」について

「たまごっち」は、お世話をして育てる「携帯型育成玩具」として1996年(平成8年)の発売開始以降、海外でも展開し、全世界でシリーズ累計8,500万個以上を販売しています(2021年9月時点)。中でも「たまごっちnano」シリーズは、さまざまなIP
※とのコラボレーションを中心に日本国内のみならず、全世界で商品を展開しているワールドワイドな「たまごっち」です。幅広い世代から「作品の世界観を味わいながら、たまごっちの遊びを楽しめる」点が好評を得ており、今後もより幅広い方にお楽しみいただけるよう、コラボIPと展開地域を拡大予定です。

※キャラクターなどの知的財産

たまごっちnanoブランドサイト: https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/nano/

■「SPY×FAMILY」について

「少年ジャンプ+」内にて連載中、2022年4月よりアニメ放送中の人気作品。原作コミックの累計発行部数は2,100万部(2022年5月時点)を突破。

凄腕スパイのロイド、超能力者のアーニャ、殺し屋ヨルと仮初めの家族を築き、日々のトラブルと奮闘するホームコメディ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ