位置情報ゲーム『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内を舞台にスタンプラリーが開催。景品として石田三成&徳川家康モデルの摸造刀が登場

 岐阜県は7月20日、テクテクライフから配信中のスマートフォン向け位置情報ゲーム『テクテクライフ』に関して、関ケ原町内を中心としたコラボイベント「テクテク関ケ原合戦めぐり」を開催すると発表した。

 テクテクライフの対応プラットフォームはiOS、Androidで、イベント期間は7月30日から2023年の1月29日までとなる。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_001

  『テクテクライフ』は“地図を塗る”という楽しさにフォーカスした位置情報ゲームで、訪れた場所を塗りつぶしていく「楽しいライフログ」機能を主体としたゲームアプリだ。

 今回発表された「テクテク関ケ原合戦めぐり」は非接触型のデジタルスタンプラリーイベント。『テクテクライフ』内では、イベントの対象となる場所に独自のスポットが出現し、実際に訪れてスタンプを埋められる。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_002

 イベントの舞台となる岐阜県は、徳川家康が関ケ原の戦いで戦国を終結させた地であり、「戦国のメインステージ」と呼べる場所だ。その関ケ原の戦いがあった関ケ原の地に、令和 2 年 10 月、「岐阜関ケ原古戦場記念館」がオープンした。

 そこで本イベントは「岐阜関ケ原古戦場記念館」を核とし、関ケ原町、大垣市、養老町、垂井町の、戦国・武将関連の史跡や観光スポットがスタンプラリー用の施設として『テクテクライフ』に登場する。スタンプラリーをコンプリートすることで、アプリ上の称号が獲得できるほか、抽選で岐阜を感じることができる景品がプレゼントされる。

 プレゼントされる景品は「飛騨牛ギフトセット」や「純米大吟醸 決戦関ケ原火入れ本陣東西のみくらべセット」といったご当地グルメのほか、石田三成と徳川家康モデルの模造刀もラインナップする。

 さらに、関ケ原古戦場周辺の戦国武将の陣跡にチェックインすると、武将イラストの第一人者である長野剛氏のイラストを獲得できるという、特別な楽しみも用意されるという。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_003
『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_004

 なお、大垣市、養老町、垂井町のスポットは第二弾として9月より追加されるため注意されたい。

 興味がある読者は、感染症対策に気を付けつつ、ぜひ岐阜県に遊びに行こう。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_005

プレスリリースの全文は以下のとおり。


<戦国のメインステージ岐阜>
観光✖ DX 「テクテク関ケ原合戦めぐり」7 月 30 日スタート~歩いた場所を塗るスマホ向け位置情報アプリゲームを活用~

岐阜県は、「岐阜関ケ原古戦場記念館」がある西濃地域の古戦場を中心に、歩いた場所を地図上で塗れるスマートフォン向け位置情報アプリゲーム「テクテクライフ」を使ったデジタルスタンプラリー「テクテク関ケ原合戦めぐり」を 7 月 30 日から開始します。期間は来年 1 月 29 日までの 6 カ月間。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_006

「戦国のメインステージ」である岐阜県は、斎藤道三が下剋上を体現した地、明智光秀が誕生した地、織田信長が天下布武を掲げた地、豊臣秀吉が墨俣一夜城で出世の足掛かりとした地、そして、徳川家康が関ケ原の戦い(慶長 5 年)
で戦国を終結させた地です。その関ケ原の戦いがあった関ケ原の地に、令和 2 年 10 月、「岐阜関ケ原古戦場記念館」がオープンしました。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_007

そこで今般、with コロナの生活が浸透しつつある中、戦国のメインステージ岐阜の象徴的な施設である「岐阜関ケ原古戦場記念館」を核とし、関ケ原町、大垣市、養老町、垂井町の西濃地域内での周遊と滞在時間の延長、そして新たな客層への認知度向上を図ることを目的として、非接触型のデジタルスタンプラリーを実施します。本ゲームは、歩いた場所の地図を塗ることができるスマホアプリ「テクテクライフ」を活用し、西濃地域の、指定した戦国・武将関連の史跡や観光スポットを巡りながら、デジタルスタンプを集めていくというものです。スタンプラリーをコンプリートした人には、抽選で戦国のメインステージ岐阜を感じることができる景品を進呈します。

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_008

スタンプラリーは、東西の武将の陣跡を巡るものや周辺観光地を巡るものがあります。さらに、関ケ原古戦場周辺の戦国武将の陣跡にチェックインすると、武将イラストの第一人者である長野剛氏のイラストを獲得できるという、特別な楽しみ方もあります。
チェックインポイントは第 1 弾では関ケ原町のみですが、9 月からの第 2 弾では大垣市、養老町、垂井町に拡大していく予定です。武将・戦国ファンだけでなく、多くの方に岐阜・西濃地域へ来ていただきたいと考えています。

「テクテク関ケ原合戦めぐり」概要

◆実施期間
令和 4 年 7 月 30 日(土)~令和 5 年 1 月 29 日(日)
◆チェックインスポット設定地域
岐阜県関ケ原町内の計 38 スポット(スタート時点)
(岐阜関ケ原古戦場記念館、関ケ原の戦い参戦武将の各陣跡、その他観光施設など)
◆参加費無料
※アプリのダウンロードが必要です
◆ゲーム内容
①歩いた場所の地図を塗りつぶすことができるスマホアプリ「テクテクライフ」を使って、チェックインスポットが設定されているエリアを歩きます。
②あらかじめ設定されている 38(第 1 弾)のチェックインスポットにたどり着くと、スマホの画面上でチェックインが出来る状態になります。
③チェックインスポットで「チェックイン」すると、デジタルスタンプを獲得でき、ラリー種類ごとにラリーアルバムが作られていきます。
④ラリーごとにチェックインスポットをコンプリートすると、アプリ上の称号が獲得できるほか、各種景品に応募することができ、期間中、毎月抽選で戦国のメインステージ岐阜のすてきなグッズが進呈されます。
⑤チェックインスポットでは、歴史や関連情報が出てくるので、参加者は学びながら楽しく巡ることができます。
⑥9 月から、チェックインスポットが大垣市、養老町、垂井町まで拡大する第 2 弾がスタートし、さらに楽しくなります。

<スタンプラリーコースとチェックインスポット数>

◆東軍制覇編… 12 スポット徳川家康を総大将とした東軍の武将の陣跡など、東軍ゆかりの場所。
◆西軍制覇編… 11 スポット石田三成が率いた西軍の武将の陣跡など、西軍ゆかりの場所。
◆古戦場制覇編… 30 スポット東軍制覇編、西軍制覇編の 23 スポットに加え、古戦場エリアにある、開戦地や決戦地、岐阜関ケ原古戦場記念館など、東西にまたがる重要な 7 スポットが含まれます。
◆関ケ原観光編… 11 スポット岐阜関ケ原古戦場記念館を含む関ケ原エリアの観光スポット。
◆武将陣跡編… 13 スポット長野剛氏が描いた東西の武将(東 6 人、西 7 人)のイラストを集めていくものです。

<チェックインスポット一覧>

→東軍制覇編
→西軍制覇編
→武将陣跡編(長野剛氏のイラストあり)
→古戦場制覇編(東軍制覇編、西軍制覇編に含まれないもののみ)
→関ケ原観光編

笹尾山・石田三成陣跡
桃配山・徳川家康最初陣跡
山内一豊陣跡
松平忠吉陣跡
井伊直政陣跡
開戦地
南天満山・宇喜多秀家陣跡
福島正則陣跡
床几場・徳川家康最後陣跡
岡山(丸山)烽火場/黒田長政・竹中重門陣跡
北天満山・小西行長陣跡
田中吉政陣跡
松尾山・小早川秀秋陣跡
大谷吉継の墓
大谷吉継陣跡
脇坂安治陣跡
藤堂高虎・京極高知陣跡
平塚為広の碑
奥平貞治の墓
決戦地
烏頭坂・島津豊久の碑
島津義弘陣跡
本多忠勝陣跡
東首塚
西首塚
関ケ原駅前観光交流館いざ!関ケ原
笹尾山交流館
岐阜関ケ原古戦場記念館
関ケ原町歴史民俗学習館
妙応寺
関ケ原ウォーランド
エコミュージアム関ケ原
胡麻の郷
関ケ原マーブルクラフト
関ケ原鍾乳洞
玉の火薬庫跡
島左近陣跡
細川忠興陣跡

<コンプリート特典>

巡ったスポットやコンプリートしたコースに応じて、アプリ内で武将のイラストや記念スタンプ、称号を獲得できます。さらには、ラリーの各コースをコンプリートするたびに、武将にちなんだ模造刀、飛騨牛、宿泊券といったプレゼント企画(抽選)への応募ができます。(以下参照)

●模造刀石田三成モデル(1 名様)
●模造刀徳川家康モデル(1 名様)
●飛騨牛ギフトセット(2 名様)
●下呂温泉宿泊利用クーポン券(10,000 円相当分)(2 名様)
●三河一色産・備長炭手焼きうなぎセット(5 名様)
●徳川将軍家御膳米(5 名様)
●純米大吟醸決戦関ケ原火入れ本陣東西のみくらべセット(5 名様)
●はちみつあかしやセット(10 名様)●鮎食べ比べ(10 名様)
●関ケ原たまり醤油(10 名様)●和菓子詰め合わせ(5 個)(20 名様)●関ケ原そると(20 名様)●裏切りスナック&うらぎりサイダーセット(20 名様)●合戦マフラータオル(20 名様)●関ケ原合戦ボールペン(25 名様)

<『テクテクライフ』について>

“地図を塗る”という楽しさにフォーカスし、実際に訪ねた場所を一つずつ塗りつぶしていくなど「楽しいライフログ」機能を満載したスマートフォン向け位置情報ゲーム。
◆対応 OS:iOS/Android
◆価格:基本無料(ゲーム内課金有)
◆アプリ運営会社:テクテクライフ株式会社
◆アプリ企画協力:株式会社 CDG
詳しくは、公式ホームページを御覧ください。
https://www.tekutekulife.com/

【岐阜関ケ原古戦場記念館(愛称:関ケ原メモリアル)について】

『テクテクライフ』と岐阜県がコラボ。関ケ原町内でスタンプラリー_009

運営:岐阜県(商工労働部観光国際局観光資源活用課関ケ原古戦場活用推進室)館長:小和田哲男(おわだ・てつお)
設立: 令和 2 年 10 月 21 日WEB: https://sekigahara.pref.gifu.lg.jp/
住所:岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原 894-55
アクセス: JR 東海道本線関ヶ原駅より徒歩 10 分休館日:毎週月曜、祝日の場合は翌平日及び 12/29~1/3 開館時間: 9:30~17:00(入館は 16:30 まで)
料金: <大人>500 円 <大学生/高校生>300 円 <中学生以下>無料
※団体料金、年間パスポートもあります。WEB サイト参照。
概要:
戦国時代の最大の戦い「関ケ原の戦い」の全容を一目で俯瞰できる床面スクリーンの「グラウンド・ビジョン」、風や振動、光と音の演出による大迫力映像で東西両軍の激突が展開される「シアター」、記念館ならではの貴重な収蔵コレクションの展示など、見所満載。360 度全面ガラス張りの最上階(5 階)の展望室から関ケ原を一望した後は、陣跡が残る古戦場巡りへとお出かけください。

【参照 SNS】

Twitter:岐阜関ケ原古戦場記念館https://twitter.com/gifusekimemo
Facebook:戦国のメインステージ岐阜https://www.facebook.com/sengoku.main.stage.gifu/

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ