『魔女の家』のリメイク版『魔女の家MV』のPS4、Xbox One、Nintendo Switch版が10月13日に発売決定。人気ホラーゲームが家庭用ゲーム機に登場

 DANGEN Entertainmentは、ホラーゲーム『魔女の家』のリメイク版『魔女の家MV』(『The Witch’s House MV』)の家庭用ゲーム機版を10月13日に発売すると発表した。

 価格は税込1650円。PC(Steam、GOG、DMM)で展開した同作のPS4、Xbox One、Nintendo Switch版となる。

 『The Witch’s House MV』(魔女の家MV)は、2012年にリリースされ人気を誇ったホラー要素のあるフリーゲーム『魔女の家』のリメイク作。『RPGツクールMV』で開発されており、高解像度化のほかすべてのビジュアルが作り直されている。

 舞台は森の奥深くにある「魔女の家」。この謎めいた館に引き寄せられる少女・ヴィオラは、手がかりを基に行く手を阻む謎を解き、忌まわしき闇と過去を暴くことになる。身の毛もよだつ魔女の家から逃げ出そう。

『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_001
(画像はMy Nintendo Storeより)
『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_002
(画像はMy Nintendo Storeより)
『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_003
(画像はMy Nintendo Storeより)
『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_004

 フリー版にはない新要素として「リトライ可能な低難易度モード」と「高難易度モード」の難易度の選択が追加されており、一度クリアした人でも改めて楽しめるようになっている。

 家庭用ゲーム機版『魔女の家MV』(『The Witch’s House MV』)は、10月13日に発売予定だ。

『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_005

『魔女の家MV』がハロウィンシーズンに向け、10月にNintendo Switch、PS4、Xbox Oneで発売

DANGEN Entertainmentは、2022年10月13日にNintendo Switch、PS4、Xbox Oneのデジタルストアにて「魔女の家MV」を発売すると発表した。Nintendo SwitchとXbox One版の事前予約は9月29日から開始される。

2012年にPC版で初めて発売された「魔女の家」は、なぞ解きや驚かせ要素に重点を置いた、日本の伝統的なホラーRPGだ。「魔女の家」では、ほぼすべてのターンに丹念にトラップが仕掛けられており、突然の死を予測することは難しく、プレイヤーは常に気を引き締めてプレイすることを求められる。同ジャンルのタイトルでは、「Ib」や「青鬼」とともにトップ3とされる「魔女の家」は、真に恐ろしいホラー、数々のファンからのアイデアを秘めたピクセルアートと、開発者ふみー氏により執筆された公式小説と漫画でファンたちを驚かせた。

「魔女の家MV」は、完全にリマスタリングされたビジュアルで、雰囲気も高められており、ゲーム本編をクリアした後も、新規イベントを含む新しい難易度に挑戦できる。MVのリメイクは2018年にPC版で初めて発売され、 昔ながらのお馴染みのファンの間でヒットし、Steamで圧倒的な高評価をマークした。

そして今、このハロウィンの時期に、「RPGツクール」でリメイクされた「魔女の家MV」は、ついに、快挙と言える家庭用ゲーム機での発売に至った。

『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_006

ストーリー
少女ヴィオラは、森の中にたたずむ謎めいた館へと容赦なく引き寄せられる。そこは痛みと混乱、そして死の場所である。その憎むべき闇と忌まわしい過去を調べ、君の行く手を阻む謎を解け。そして魔女の家の地獄のような空間から逃げ出そう。

特徴
– 広く愛されたホラーの名ゲームが、ついに家庭用ゲーム機に登場
– プレイヤーが家の中にある手がかりを基に謎を解いていく、ホラーテイストのゲーム
– 完全に再構成されたグラフィックスが生み出す、美しくも恐ろしい体験
– 新規イベントと対話を含む、ロック解除可能なまったく新しい難易度を追加
– 暴力や流血表現などが苦手な方には推奨しません。自己判断にてプレイしてください
– あなたの失敗を待ちわびる、至る所に潜む突然の死
– プレイヤー自身が謎を解くため、アイテムの計画的、意図的な使用が必要
– セーブポイントは固定(喋る黒猫を見逃さないように)
– ヘッドホンの使用を「強く」お勧めします

『魔女の家』のリメイク版『魔女の家 MV』の家庭用ゲーム機版が10月13日に発売決定_007

「本作品は2012年に公開したフリーゲーム(魔女の家)を「RPGツクールMV」によりリメイクしたものです。キャラクター、マップなど、すべてのグラフィックを作り直し、2Dならではの美しさ、「魔女の家」らしい雰囲気作りにこだわりました。開発期間は、フリー版の5倍以上を費やしましたが、納得のいく作品ができたので、満足しています。」と、本作開発者のふみー氏は語る。「グラフィック向上のほか、本作品では、フリー版にはない新要素として、難易度選択を実装しました。追加した難易度は2つ。ひとつは、リトライ可能な低難易度モード。そして、もうひとつは、トゥルーエンドをクリアしていただいた方のための、高難易度モードです。生まれ変わった「魔女の家」の世界を、どうぞお楽しみください。」

製品情報

タイトル:魔女の家MV
開発者:ふみー
パブリッシャー:DANGEN Entertainment
ジャンル:ホラーRPG
プレイ人数:1人
対応機種:Nintendo Switch, PlayStation4, Xbox One
CERO / IARC:16際以上
価格:1650円(税込)
発売日:2022年10月13日
言語:日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、韓国語、中国語、ロシア語、トルコ語

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ