エイリアンと戦い未知の惑星を調査するSFアクションゲーム『Scars Above』の無料体験版が配信開始、期間は10月10日まで。科学者として敵を分析しガジェットを作成、惑星を踏破し謎を解明せよ

 パブリッシャーのPrime Matterは10月6日、三人称視点のSFシューティングゲーム『Scars Above』のデモ版をSteamにて期間限定で配信開始した。

 デモ版は海外時間で10月10日までプレイでき、日本語にも対応する。ゲーム本編はSteamのほか、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S向けにも発売予定だ。

『Scars Above』のデモ版が配信開始_001
(画像は Scars Above – Reveal Trailer – YouTubeより)

 『Scars Above』は未知の世界を舞台とする作品で、ジャンルはSFサードパーソンアクションアドベンチャーシューターとされている。未来的なガジェットを駆使する戦闘と共に、SFの名作からインスピレーションを受けた物語を楽しめる作品となる。

 物語は、地球の軌道上に謎の構造物「メタへドロン」が出現し幕を開ける。人類は調査隊「センチネント・コンタクト・アセスメント&レスポンスチーム(SCAR)」を派遣するが、構造物に接触すると調査隊は謎の惑星に転移させられてしまう。

 そこでプレイヤーは調査隊のメンバーであるケイト・ワード博士となり、惑星に蔓延るエイリアンと戦いながら調査隊の他のメンバーを探し、「メタへドロン」の謎を解き明かしていく。

  ゲームプレイはTPS形式で進行し、遠距離武器や消費アイテム、近接攻撃などを駆使して戦い、探索していく。スタミナ制を採用しており、走ったり、敵の攻撃を回避する際には自身の気力にも注意する必要がある。

 ケイトは宇宙飛行士であり科学者でもある。戦闘に長けた兵士ではないが、科学的知識を使ってアーティファクトや生物を分析できる。分析して知識を増やせば様々なアイテムやガジェットを作成できるため、敵の弱点を突いて戦う戦略性を楽しめそうだ。

 興味がある読者はぜひ『Scars Above』のデモ版をプレイしよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ