『天元突破グレンラガン』初のスマホゲームが台湾、香港、マカオ地域向けに配信スタート。「TRIGGER」完全監修のもと、ストーリーやグラフィック、音楽などで原作を忠実に再現

 KLab株式会社は10月26日(水)、WANDA CINEMAS GAMES、Aniplex(Shanghai)が共同で開発した『天元突破グレンラガン』のストラテジーゲームが台湾、香港、マカオ地域向けにサービスを開始したことを発表した。

 アニメ『天元突破グレンラガン』は2007年にテレビアニメ版が公開された作品で、監督を『キルラキル』『プロメア』といった作品でも知られる今石洋之氏が務めた。“穴掘り”が得意な少年「シモン」を中心に、その仲間たちが成長し、運命の鎖を断ち切って点を貫いていく姿を描く。

 2008年、2009年には劇場版アニメも上映されており、2022年にはテレビアニメの放送から15周年を迎えた。その個性的なキャラクターやダイナミックな作画と演出、王道ともいえるシナリオは今なお世界中で多くのファンを魅了し続けている。

『天元突破グレンラガン』初のスマホゲームが配信スタート1

 ゲーム『天元突破グレンラガン』はアニメを元にした初のスマートフォン向けゲームであり、今石洋之氏が取締役を務めるアニメスタジオ「TRIGGER」の全面監修のもと、ストーリーやグラフィック、ゲーム性、音楽、ユーザーインターフェース、スキル性能などが原作に忠実に再現されているという。

 記事執筆時点では日本国内に向けた配信は行われていない。今後の動向にも注目していきたいところだ。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


アニメ『天元突破グレンラガン』初のスマホゲーム、台湾、香港、マカオ地域向けに2022年10月26日より配信開始!

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田英克、以下「KLab」)がプロジェクト参画し、WANDA CINEMAS GAMES、Aniplex(Shanghai)が共同で開発した、アニメ『天元突破グレンラガン』を原作としたストラテジーゲームが、本日2022年10月26日(水)より台湾、香港、マカオ地域向けにサービス開始されたことをお知らせいたします。

『天元突破グレンラガン』初のスマホゲームが配信スタート2

スマホゲーム『天元突破グレンラガン』とは?

スマホゲーム『天元突破グレンラガン』は同名アニメを元にした初のスマホゲームであり、アニメスタジオTRIGGERの全面監修のもと、ストーリー、グラフィック、ゲーム性、音楽、UI、スキル性能などが忠実に再現されています。

『天元突破グレンラガン』初のスマホゲームが配信スタート1

©Kazuki Nakashima, Hiroyuki Imaishi, Project GURRENLAGANN
©Aniplex(Shanghai)Ltd./Wanda Cinemas Games

iOS版ダウンロードリンク:https://apps.apple.com/hk/app/id1584956983

Android版ダウンロードリンク:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wanda.gurren.gp.tw

公式サイト:https://gurren-tw.wdyxgames.com/

『天元突破グレンラガン』とは

TVアニメ『天元突破グレンラガン』は2007年に公開され、“穴掘り”が得意な少年シモンとその仲間たちが成長し、運命の鎖を断ち切って、天を貫いていく姿を描いた物語です。

今年TVアニメ放送15周年を迎えた本作は、個性的なキャラクター、ダイナミックな作画・演出、王道とも言えるシナリオ、熱くなる音楽などの要素で、今でも世界中で多くのファンを魅了する名作です。中でも「俺のドリルは天を突くドリルだ!!」のセリフが特に印象的で、ファンの間でとても人気のセリフとなっています。

WANDA CINEMAS GAMESについて

WANDA CINEMAS GAMES(旧・HOOLAI GAME Ltd.)は、2016年にワンダピクチャーグループによって買収されたゲームパブリッシング会社。
中国でいち早くソーシャルゲーム事業に本格参入し、安定した高い収益とユーザー数を保有している。世界をリードするゲームパブリッシャーとして、オンラインゲーム事業とモバイルゲーム事業において開発及びパブリッシングの分野に注力して事業を推進している。WANDAグループのリソースをフルに活用し、トップレベルの品質のゲームをグローバルで展開していく。

Aniplex (Shanghai) Ltd.について

中国にてライセンス、商品化、IP開発等のアニメーションビジネスを展開。
アニメーションやゲームの企画・制作、アニメーション派生商品の企画・輸出入・卸売・小売をはじめ、ブランディングと市場マーケティング、ライセンスされた知的財産権の使用、使用許諾および代理サービス(特許代理を除く)、かつ関連するコンサルティングサービスの提供を行なっている。

KLab(クラブ)株式会社

社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
代表者:代表取締役社長 森田英克
設立:2000年8月1日
資本金:53億6364万円(2022年9月末現在)
株式公開:東京証券取引所・第一部(3656)

事業内容:モバイルオンラインゲームの企画・開発・運用
URL:http://www.klab.com/jp

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。
App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playロゴは、Google LLC の商標です。
※その他、記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月28日06時~2023年1月28日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ