カルト教団から娘を救う実写アドベンチャーゲーム『The Isle Tide Hotel』発表。プレイヤーの全行動が物語に影響し、14種もの結末や隠しエンディング、サイドクエストを用意

 Wales Interactiveは11月16日、実写アドベンチャーゲーム『The Isle Tide Hotel』を発表した。

 対応プラットフォームは、PC(Steam)、PS4/PS5、Xbox One/Xbox Series X|S、Nintendo Switch、iOS、Androidとなる。

 発売時期はSteamストアページによると2023年の第2四半期で、日本語にも対応する。

『The Isle Tide Hotel』発表。カルト教団から娘を救う実写アドベンチャー_001
(画像はSteam:The Isle Tide Hotelより)

 『The Isle Tide Hotel』は父親として娘をカルト教団から救う実写アドベンチャーゲームだ。

 物語の舞台は、カルト教団の集会が行われるアイルタイドホテル。カルト教団のイベントは3年に一度、個人的なトラウマを抱えた信者たちが、彼らを結ぶ一本の糸を明らかにすべく集まるというもの。

 しかし、謎めいたカルト教団の創設者「アニストン博士」は風習を破り、主人公の娘である10代の少女「エレノア・マローン」を犠牲にし、目標を達成すると語ったのだ。プレイヤーは「アニストン博士」の企てを阻止すべく娘の救出に向かうこととなる。

 本作でプレイヤーが行う選択はすべて物語に影響を及ぼし、7つのメインエンディングを含む計14種のエンディングが用意される。さらに、それぞれがエンディングを持つサイドクエストや、暗号のようなメモを介して到達する隠しエンディングも用意される。

 また、隠された伝承やイースターエッグ要素が設けられ、登場するカルト教団のルールや歴史の設定は強度のあるクオリティとなっている。実写で表現される作品でありながら世界観や「やりこみ要素」も充分に楽しめそうだ。

 興味がある読者はウィッシュリストに登録し、Wales InteractiveのTwitterをチェックして発売を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ