『Devil May Cry 5』の発売日が2019年3月8日に決定。ダンテやネロが来年春に帰ってくる

 カプコンは『Devil May Cry 5』(以下、DMC5)の発売日が2019年3月8日に決定したことを発表した。対象プラットフォームはPC、PS4、Xbox One。
 Microsoftが配信した番組「Inside Xbox」のgamescomスペシャル編にて明らかにされたもので、Xboxの公式Twitterアカウントでもツイートされている。

 『DMC5』は2008年にリリースされた『Devil May Cry 4』以来となる10年振りの『DMC』シリーズ正統ナンバリングタイトル。
 前作から数年後の世界を舞台に、プレイヤーはダンテとネロ、さらには謎の3人目のキャラクターを操作し、シリーズおなじみのスタイリッシュアクションで悪魔たちとの死闘を繰り広げることになる。

 ゲームエンジンに『バイオハザード7』「RE ENGINE」を採用している点が特徴のひとつとして挙げられており、緻密なグラフィックと高フレームレートを描画するパワフルさを持ちつつ、クリエイターの創造力に応えられる柔軟設計が特徴だとされている。
 『DMC5』の開発に際して、同エンジンはさらなる強化が図られているとのこと。『DMC』従来のハイスピードな戦闘が、最新エンジンでより美しく描かれるということのようだ。

※今年6月のE3 2018にて公開されたデビュートレイラー。スタイリッシュアクションは健在。

※今回Inside Xboxにて披露されたデモを中心とした最新ゲームプレイ映像

 なお現在までには“兵器アーティスト”ことニコとともに行動するネロにスポットを当てたゲームプレイ映像が公開。対悪魔用義手型兵装「デビルブレイカー」を装着したネロの戦闘スタイルが披露されている。来年春の発売までに、ダンテや謎の人物のさらなる詳細も明かされていくことに期待したい。

文/ishigenn

関連記事:

2018年もっとも高い評価を受けているインディーゲーム『Celeste』は何がすごいのか? Nintendo Switch版の発売を機にその理由を探る

アンドロイドだらけの世界をキツネが孤独に闊歩する。サイバーパンクアクション『The End』がSteamで発売開始

ライター
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ