「私の彼は織田信長」究極の俺様との恋は“本能寺の変“をも改変する!──戦国乙女ゲームから紐解く信長の魅力

1

2

信長と恋に落ちるための、ヒロインポジション

 ではいったい、信長に見初められる女性にはどんな立場のヒロインが多いのでしょうか。主人公となるヒロインは“プレイヤー”自身となるため、女性向けゲームにおいてそのポジションはとても大切です。
 そこで、主人公の境遇をクローズアップしてみましょう。信長との恋は“人生ハードモード”かもしれません……!

歴史人との出会いの王道“タイムスリップ”

 まずは、歴史物のなかで、一定の人気を誇る“タイムスリップ”もの。主人公が現代人であるという点から、プレイヤーが主人公に感情移入をしやすいという利点があります。そのため信長と等身大の自分との、時空を超えた壮大な恋愛がたっぷり味わえます。

 このゾーンの主人公はなぜか“社会人”設定が多く、大人の恋愛が楽しめるのですが、一方、信長に関する逸話や未来を知っているからこそ、「織田信長!? ヤバイ!」と冒頭で危機感を抱く女性も……。

【信長に出会うためのタイムスリップ方法】

(画像は音楽映像 – マーベラス公式チャンネル│TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』プロモーションビデオ 第2弾より)

『戦刻ナイトブラッド』(オトメイト KADOKAWA マーベラス)
 不思議な言葉に導かれ、スマートフォンが突然ひかり(TVアニメ)

『イケメン戦国』(サイバード)
 転職決定のご褒美旅行中、京都で雨と稲妻に見舞われ


『茜さすセカイでキミと詠う』
(ジークレスト)
 実家の境内を掃除し、会社に行くため鳥居をくぐって

『咲きたる黒蝶、愛の如く(※サービス終了)(JVCネットワークス)
 みずから命を断つため身投げし、落下最中


『ラヴヘブン』
(アンビション)
 会社帰りに不思議な猫と出会って

望んでなくてもやってきちゃう“逆タイムスリップ”

 逆に武将たちが別世界に招かれる“逆タイムスリップ”ものもあります。戦国時代で生きる雄々しい男たちが別世界に行っちゃうとどうなるの? 唯我独尊系の信長は別世界で生きていけるのか……。

 そんな信長を案じてハラハラする展開と、さまざまな世界ならではの豊富なシチュエーションで、好みに合わせた恋愛が楽しめます。

【出会いのポイントは“ひとり暮らし”】

(画像はGoogle Play │ただいま、戦国武将さま! 恋愛ゲーム無料女性向け人気!イケメン戦国武将と同居する恋愛アプリゲームより)

『ただいま、戦国武将さま!』(Ciagram)
 武将が戦国時代から現代へ、出版社で雑誌編集者として働く主人公と同棲する

同じ時代だからこそ分かち合える……戦国時代の姫や町娘

 そして、主人公が戦国時代の姫や町娘といったパターン。武将たちと同じ世界に生きる身なので、信長の存在に恐ろしいものを感じていることもしばしば……。

 女でありながら男として生きるヒロインや、信長に国を滅ぼされた姫など、これらのヒロインの背景には複雑な出生や人間関係が渦巻いていることが多々あります。

【信長が思わず惚れちゃう女性】

(画像は『天下統一恋の乱 Love Ballad』公式サイトのスクリーンショット)

『天下統一 恋の乱 Love Ballad~華の章~』(ボルテージ)
 小料理屋の町娘ながら、弟の身代わりとして男となり城へと向かう


『戦国華咲く恋の陣』
(フリュー ※サービス終了
 幼いころから寺に預けられた一国の姫、敵を欺くため男として生きる


『いざ、出陣!恋戦』
(aura)
 天下分け目の戦の前、国の命運を託された姫として京都に参る

守られるより“守る”なら特殊能力が必須!

 戦国時代といえば、“忍び”の存在も外せません。信長とは守ってもらう立場ではなく、守る立場や襲う立場。危険と隣り合わせの状況で、主人公みずからが命を賭して使命を果たすため、ほかにないスリリングな戦国時代が味わえます。
 こうした“忍び”の背景には、1578年~1581年ごろ、織田信長とその次男・信雄らが伊賀の地(現・三重県)を攻めた天正伊賀の乱が背景としてあるのかもしれません。

 忍びのほか特殊な能力を持った主人公としては“巫女”などもあり、同時代であってもさまざまな身分で恋愛を楽しむことができます。信長との出会いかたは多種多様なのです。

【信長様に尽くせる特殊能力はコレ】

(画像は『戦国 恋華ノ舞 千夜ノ契リ』のスクリーンショット)


『戦国◆恋華ノ舞 ~千夜ノ契リ~』
(NiNO)
 身体に神様“ナギ”を宿す巫女。舞を披露するため安土城へ赴く

『Shall we date? 恋忍者戦国絵巻+』
 日本の忍者を束ねる一族の姫として、忍者の存亡をかけて戦う


『下天の華』
(コーエーテクモゲームス)
 伊賀の忍びとして、信長暗殺の命を受け安土城へ

主人公が“歴史人”となり戦国時代の渦中へ!

 さらに……主人公実在した“歴史上の人物”になる作品もあります。
 『花朧 ~戦国伝乱奇~』の主人公は信長の妹“お市”! 戦国時代とはいえ、兄と妹って……なんだかドキドキしてしまいます。このタイプは自分が歴史上の人物になることで見えてくる、波乱万丈のストーリーが楽しめます。

【歴史上の人物となり信長と恋】

(画像は花朧 ~戦国伝乱奇~|画廊より)

『花朧 ~戦国伝乱奇~』(オトメイト)
 織田信長の妹・お市となる


『戦国下剋上 我焦がせ恋の炎』
(アリスマティック ※サービス終了
 女ながら男として松平竹千代(後の徳川家康)の影武者となる

 いずれにせよ、総じて“複雑な背景”を抱えているヒロインが多い模様。
 天下人織田信長の恋人となるからには……戦乱を生き抜くだけの何かの力を持った女性であることが必須と言えます。

そのライバル──信長の正妻、濃姫(帰蝶)は存在すらかき消されている?

 “本能寺の変”の顛末に気になるのが、信長の正室として有名な“濃姫(帰蝶)”【※1】と、嫡男を産んだ側室の“生駒吉乃”【※2】ら複数の側室たち。恋のライバルとも言えるでしょう。

 ところが女性向けゲームは“イケメン独身男子”と恋をするゲームなので、信長も基本的に“独身”の扱いです。
 つまり、歴史上の妻たちは“存在しなかった”ことになっていることが多いのです。「さすがに正室に登場されたらちょっと気が引けちゃうかも……」という乙女心に配慮された結果と考えられるでしょう。
 ドロドロの愛憎劇を展開してしまう心配は無用で、余計なことは考えず恋愛に集中しやすい環境になっているのです。

※1 濃姫(帰蝶)
信長の父、織田信秀と争っていた美濃・斎藤道三の娘。1535年生まれとも。織田家との和睦の証として、1548年ごろに織田信長と政略結婚した。道三から刀を受け取り、「信長が本当にうつけであれば殺せ」と命じられるも、「その刀は父である斎藤道三を刺すかもしれない」と言い放ったという逸話が有名だが、濃姫自身の資料はほとんど残されておらず、後世の創作であるとの見かたが強い。信長を討った明智光秀と、いとこであるという説も。

※2 生駒吉乃
1528年生まれ(諸説あり)の女性。織田信長の側室として織田家に嫁ぎ、信忠・信雄・徳姫を産む。徳姫の出産後に産後の肥立ちがわるく死亡(1566年)。「信長に寵愛された」というエピソードなどもあるが、真相は不明。

 とはいえ、中には濃姫(帰蝶)が登場するゲームもあります。2016年に発売された『花朧 ~戦国伝乱奇~』では、サブキャラクターに“帰蝶”が存在しています。このタイトルのヒロイン設定は、織田信長の妹“市”であり、“帰蝶”は市の対になる姫という立場に当たります。

 史実で濃姫は信長の正妻ですが、この物語の帰蝶は“斎藤道三の娘ではあるが、客人として信長に預けられている”とのこと。

(画像は花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第二十一話 – 花朧 ~戦国伝乱奇~より)

 さらに、『花朧』では帰蝶の恋のお相手は信長以外と主人公と信長の関係に配慮されています。乙女ゲーマーであれば“当然でしょ”と思う脚色ですが、乙女ゲームをプレイしたことがない方からすると、「その発想はなかった!」と感じてしまうものかもしれません。

女性向け“信長ボイス”は帝王の森川智之さんが多い

 女性たちが恋するために欠かせない要素に、キャラクターたちがイケボ(イケメンボイス)であることが挙げられます。では、信長はいったいどのようなイケボ声優が演じているのでしょうか?

 信長ボイスといえば、『信長の野望』『戦国無双』シリーズ小杉十郎太さん『戦国BASARA』シリーズ若本規夫さん『鬼武者』シリーズ大塚明夫さんと、錚々たる顔ぶれ。

 いずれも糖度ゼロパーセント、第六天魔王のふたつ名が似合う“バリトンボイス”。これらの声に命令されようものなら、有無を言わずに頭を垂れて従ってしまいそうな迫力が特徴であり、魅力なのです。

 一方、女性がターゲットの作品では……男らしく強いキャラクターや、頼れる男を演じる声優が勢揃いしています。女性向け作品で信長を演じている声優は、女性がターゲットのアニメ、ドラマCDでは常連といえる顔ぶれ。

 逆らうことのできないような威圧感だけでなく、“恋愛モード”に突入した瞬間に聞こえる、吐息混じりのセクシーボイスが魅力といえます。

【織田信長を演じたおもな声優一覧】


●シチュエーションCD
遊佐浩二
 『名作文学(笑)』シリーズ『注文の多い第六天魔王』(フロンティアワークス)
森川智之
 『戦国☆添い寝シリーズ 織田信長』(Primula)
荒牧慶彦
 『戦国ヴァンプ』(フジボウル)
森川智之
 『戦国夫婦物語ふたりじめ』(モモグレ)

 

●朗読CD
岸尾だいすけ
 『戦国武将物語~大名編その壱~』(DEARS)
羽多野渉
 『もう一つの日本史 知られざる武将たちの宴 その壱 織田信長 対 徳川家康』(インディペンデントレーベル)

 

●女性向けゲーム※確認できたもののみ
森川智之
 『戦国華咲く恋の陣』(フリュー)
諏訪部順一
 『いざ、出陣!恋戦』(aura)
松風雅也
 『下天の華』(コーエーテクモゲームス)
鈴木達央
 『ラヴヘブン』(アンビション)※ドラマCDにて
小野大輔
 『天下統一恋の乱 Love Ballad』(ボルテージ)
杉田智和
 『イケメン戦国』(サイバード)
森川智之
 『イケメン同棲☆ただいま、戦国武将さま!』(エミック)
中井和哉
 『茜さすセカイでキミと詠う』(ジークレスト)
谷山紀章
 『花朧 ~戦国伝乱奇~』(オトメイト)
森川智之
 『戦刻ナイトブラッド』(オトメイト KADOKAWA マーベラス)

 なかでも森川智之さんは、今回調べただけでも5作品で信長役を担当。さらに女性向けゲームではありませんが、『戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-』(セガ)でも信長を演じています。

 森川智之さんといえば、悪役や冷酷な役からライバルキャラクターはもちろん、洋画の吹き替えではキアヌ・リーブス、ブラッド・ピット、トム・クルーズなどこちらも相当なイケメンたちを担当。
 さらにボーイズラブCDにも数多く出演していることから、“帝王”という異名を持っています。これらの経歴を目にするだけでも、ワルの匂いのするイケメン、織田信長にピッタリな声の持ち主であることが伺えるのではないでしょうか。

 さて“信長”といえば、乙女ゲームはもちろんアニメなどで活躍中の声優・島崎信長さん【※】を忘れるわけにはいきません。

 そう、名前が“信長”だからです。それゆえファンは「いつか、織田信長を演じてくれないかなぁ~」と心待ちにしていました。

※島崎信長……(崎は正確には「立」の崎)。2012年にテレビアニメ『あの夏で待ってる』、『TARI TARI』でメインキャラクターを演じ、2013年に“第7回声優アワード新人男優賞”を受賞。たびたび名前は織田信長にあやかって付けられたのかと聞かれるそうだが、ラジオやWebインタビューなどで「織田信長は関係なく、曾祖母が命名師に依頼した結果」と答えている。
(画像は島﨑 信長 | 株式会社青二プロダクションより)

 そんななか、島崎信長さんの知名度が一気に広まった2013年に放送されたTVアニメ『Free!』以降に出演した女性向けゲームをみてみると、『下天の華』では森蘭丸役という信長の側近ポジション。
 シチュエーションCD『VANQUISH BROTHERS』ではノブナガ役であるものの、あくまで“戦国武将の名を冠した”現代人……と武将たる織田信長と言い切れません。

 島崎信長さんと織田信長はこうして「近いところにいるけど、とても惜しい!」と言いたくなる配役が続く日々でした……。

 さらに、2017年にリリースされた『戦刻ナイトブラッド』では明智光秀役。

 この物語では、“信長を一度裏切ったが、許され、現在は生涯の忠誠を誓っている”という設定ですが、史実では“信長を裏切っちゃった”人物……。

(画像は「私」に夢中な33人の武将達|『戦刻ナイトブラッド』公式サイトのスクリーンショット)

 いったいいつになったら、島崎信長さんが“織田信長”を演じるのか……。ファンたちがいまかいまかと待ち構えるなか、ついに……そのときがやってきました!

 2018年4月にセガより配信されたスマートフォン向けRPG『ソウルリバース ゼロ』【※】に登場する英霊“織田信長”のボイスに島崎信長さんが起用されたことが発表となりました。
 2018年4月14日に催された“セガフェス”のステージイベントでは、プロデューサーから、“信長つながり”で島崎信長さんに決めた旨が明かされています。

 『ソウルリバース ゼロ』はRPGなので、乙女ゲームのように甘いシチュエーションはありませんが、ついに島崎信長さんによる信長降臨! となりました。これを皮切りに、女性向けタイトルでの信長役にも期待し、甘いエピソードを堪能したいものですね。

※ソウルリバース ゼロ
2016年にセガ・インタラクティブから配信された、iOS/Android用『ソウルリバース』シリーズの第1弾タイトル。シリアスファンタジーRPG。

本能寺跡石碑
(画像はPHOTO ACより)

 ひと昔前の女性向けのコンテンツでは、苛烈な一面がクローズアップされ、悪逆非道や残虐なイメージの強かった信長ですが、さまざまな作品で取り上げられ、別の側面から描かれる機会が増えたことで、その印象は大きく変わっていきました。
 “目的達成のために強いリーダーシップを発揮し、冷静で合理的な思考を備えた革命児”という、ちょっとやそっとじゃ見られない頼りがいのある男性像へとイメージアップ。これに加えてかっこよく描かれることも増え、女性からの人気が近年非常に高くなっています。

 一方、もともとのキャラクター性が強烈なため、「これぞ織田信長!!」と誰もが思う印象で固定されてしまい、紋切り型の信長像が非常に多くなっているのもまた事実。
 総数で見れば歴史ファンの多い男性に、当てはまる傾向かもしれません。ですが男性とはまた違った切り口で信長にアプローチする女性たちは、従来のファンには思いつきもしない観点から信長を愛することができるでしょう。
 今後、固定観念を振り払い、世の乙女ゲーマーがこぞって恋するような、新たな解釈を加えた織田信長は現れるのでしょうか? ぶっ飛んだ信長像に期待してしまいます!

【あわせて読みたい】

 

“女性向けゲーム”約20年の歴史とその分化や進化。はじまりの『アンジェリーク』からVR・ARまで【乙女ゲーム、BLゲーム、育成ゲーム】

  “女性向けゲーム”文化は、1994年の『アンジェリーク』から花開いた! 現在にいたるまでの道のりを、わかりやすくまとめました。

関連記事:

人気爆発! “安室透“のどこがすごい? 劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』は7週連続1位となり、少年サンデーは売り切れる……。かつてない規模で女性から支持を集める3つの顔(トリプルフェイス)をもつ男

『刀剣乱舞』ファンがこの3年間で巻き起こした覇業を振り返る。107万円の公式Blu-Rayに約70件の申し込み、刀1本の展示で経済効果が4億円、幻の日本刀復元に4500万円を調達!

著者
AAAからインディーズ、乙女・育成ゲーまで遊ぶゲームがないと生きていけない人。好みのイケメンキャラが死にやすい、乙女ゲームですぐバッドエンドに直行してしまうのが悩み。『Gamer』、『4Gamer』ほかで、IT/ビジネス系やサブカルなど幅広いジャンルの記事を執筆中。
編集
コスプレ雑誌の編集部を経て、電ファミ初の女性スタッフとなった編集者。乙女ゲームと育成ゲームをこよなく愛し、BLゲームを嗜んでいる。2.5次元舞台の観劇とコスプレ撮影が趣味。アニメに影響されフィギュアスケートを習っている。
 

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧