「さかだち」でガラッと世界が反転するパズルアクション『さかだちの街』で脳が混乱。キュートな世界とダイナミックなパズル要素のアイデアが光るインディーゲームを体験プレイ

 6月27日にコナミが主催で開催されたインディーゲーム展示会「Indie Games Connect 2022(IGC)」には日本中から注目インディーゲームが集まった。その中でも気になった作品を弊誌では紹介している。

 インディーゲーム開発チームの「丸ダイズ」が送るパズルアクションゲーム『さかだちの街』は、文字通り「さかだち」をキーワードに作られた。さかだちして天井にぶらさがったり、世界を反転させながら遊ぶゲームで、今までになかった頭の使い方をして攻略していくことが売りだ。

 その言葉の通りダイナミックに動くステージとパズルが非常に気持ち良く、ひとつのアイデアで無限のパズルパターンの可能性を感じる作品であった。

 

「さかだち」でガラッと世界が反転するパズルアクション『さかだちの街』で脳が混乱。キュートな世界とダイナミックなパズル要素のアイデアが光るインディーゲームを体験プレイ_001
「さかだち」でガラッと世界が反転するパズルアクション『さかだちの街』で脳が混乱。キュートな世界とダイナミックなパズル要素のアイデアが光るインディーゲームを体験プレイ_002

 『さかだちの街』は、「さかだち」を駆使してパズルを解くパズルアクションゲーム。「さかだちは逆さまに見ると上からぶら下がっているように見える」という発想から作品がはじまり、そのアイデアを最大限に生かし、いままでになかった考え方を生み出すことによって攻略を進めていく作品となっている。

 まず目を引くのはこのかわいらしいデザインだ。かわいらしいキャラクターが非常に生き生きとしており、ゲームデザインの制約の少ないキャラクターの絵はフチヌロー氏が担当、ゲームの動きやデザインに合った絵は丸ダイズ氏が担当し、お互いのいいところを組み合わせているそうだ。

 ステージのデザインも非常によく、「さかだち」という作品のコンセプトと、それによって動くステージの仕組みが端的に理解できるようになっている。

 本作はモノが空に落ちてしまうサカダチ現象が発生した不思議な街をリポートしていきながらストーリーが進んでいく。

 今回プレイしたのは5ステージのみだったが、そこに登場するふたりのキャラクターの掛け合いがユルくて癒される上に、会話中もキャラクターの操作ができるのでゲームのテンポを損なうこともない。他のキャラクターも登場するとのことで期待が膨らむ。

 さかだちすることによって、ステージのギミックがダイナミックに変化していくのが特徴と言ったが、本当にパズルの動きが大きく爽快感がある。

 操作は簡単で、基本的には移動とジャンプとさかだちのみ。積みあがった木箱を押したり、矢印のついたボタンを押して世界を反転させながらゲームを進めていく。

 シンプルでありながら、想像力がかなり必要なパズルが展開されており、体験できた5ステージの全てでそれなりの達成感を得ることができた。

 木箱にも2種類あり、バラバラになっていてさかだちすると形が変わってしまうものと、ひとまとまりになっていて形が変わらないものがある。その見極めが序盤は必要で、時にはこの世界の物理法則をしっかりと理解しないと全然解くことのできない難問も登場する。

「さかだち」でガラッと世界が反転するパズルアクション『さかだちの街』で脳が混乱。キュートな世界とダイナミックなパズル要素のアイデアが光るインディーゲームを体験プレイ_003
「さかだち」でガラッと世界が反転するパズルアクション『さかだちの街』で脳が混乱。キュートな世界とダイナミックなパズル要素のアイデアが光るインディーゲームを体験プレイ_004

  「丸ダイズ」は丸ダイズ氏が主催のインディーゲーム開発チームで、リズムゲーム『密ですビート・ストリート』、一筆書き計算パズル『EQUALINE』などの作品を過去に生み出している。本作は「Unity 1週間ゲームジャム」の第15回で開発した作品がベースとなっており、ゲームジャム版は現在プレイ可能。PCとAndroidで楽しむことができる。

 現在開発中の製品版はアートのブラッシュアップ、ギミックの増加、シナリオが増えるなどの更に遊びが広がるパワーアップがなされる。

 ゲームジャム版はステージが30で、ゲームのギミックはさかだちと世界反転だけだったのが、製品版はもっといろんなギミックが登場するそうだ。

 ステージも街というモチーフだけだったのが、工場、リゾート島などの場所も追加され、さまざまな場所をレポートしながら冒険する物語を体験することができる。

 現段階では7割程度完成していて、ゲームの仕組み、ステージはほぼ出来上がっていて、あとは絵やシナリオを仕上げるところだとのこと。

 今年発売予定となっている期待の本作をぜひチェックしていただきたい。

「さかだち」でガラッと世界が反転するパズルアクション『さかだちの街』で脳が混乱。キュートな世界とダイナミックなパズル要素のアイデアが光るインディーゲームを体験プレイ_005
ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日19時~2023年1月27日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ