中二男子、ラスボスが見た目と裏腹のガチ格闘家でドン引き!?【マンガ連載:脳ゲーマーヒデヲ第八話】

これまでのあらすじ

 

 電脳寺ヒデヲに誘われ、格闘ゲーム『ストNEETファイター』の世界に入ったしげるは、ヒデヲの仲間を助けるための“力試し”として“ドン・ゴリマチョ”、“鈴春”と対戦することに。2人を倒した彼の前には四天王が現れたが、そいつらはスルーしてラスボス“鈴木和雄”と戦うことに。鈴木和雄はラスボスという職に人生を賭けているだけに、かなり手強いハズ……しげる、勝てるのか!?

 

第一話はこちら:【新連載】ゲームソフトから飛び出した謎の男に翻弄される中2男子……シュールなギャグ漫画『脳ゲーマーヒデヲ』が連載開始

作者
はじめまして。初連載緊張しております。
好きな筐体はブラストシティ。
『オペボーイホネツグ』で「うすた京介漫画賞 準大賞」受賞。
twitter:@__JEET

 よい子の皆さんはマネしないでネ!

 次回「STAGE9」こちら!

【あわせて読みたい】

【田中圭一連載】「今の異端が未来のスタンダードになる」亡き友・飯野賢治から飯田和敏が受け取ったバトン【若ゲのいたり:『アクアノートの休日』】

 電ファミの漫画連載シリーズより、田中圭一先生による『若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜』第二話。『アクアノートの休日』を手がけた飯田和敏氏と、ゲームクリエイター・飯野賢治氏の、熱き友情譚です。

関連記事:

【新連載】ゲームソフトから飛び出した謎の男に翻弄される中2男子……シュールなギャグ漫画『脳ゲーマーヒデヲ』が連載開始

【田中圭一連載】ゾイドが僕らにくれた“無限の想像力”――帰還した“生みの親”が次世代に託す「最後の仕事」とは?【若ゲ特別回:傑作ロボット玩具「ゾイド」】

【榎本俊二4コマ】詫び石→もらえりゃいい!? ガチ勢VSエンジョイ勢…あの不条理4コマ巨匠が現代ゲーム用語を漫画化!【現代ゲーム用語大全:第二回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ