【榎本俊二4コマ】ヘビーユーザーが体感ゲームで寝落ちしたらDLCに見えない壁のバグを見つけた…不条理4コマ巨匠が現代ゲーム用語を漫画化!【現代ゲーム用語大全】

 シュール&エロ&下品&不条理なギャグマンガで一部のファンから絶大な支持を得ている榎本俊二先生が、電ファミで4コマ漫画を執筆開始! 現代人ゲーマーとして知っておくべき用語を、榎本バイアスをかけて紹介します。
 ただそれだけだとアレなので、きちんと用語解説もつけてみました。なもんで、ちょっとは役立つかと思われます。(編集部)

※本連載は回を追うごとにこのページに用語が追加されていきます。現在は、第9回目の更新(7月5日)です。最新の用語は赤字のものです

著者
榎本俊二
1968年12月10日神奈川県藤沢市生まれ。日本映画学校(現・日本映画大学)卒業。日本映画学校在学中に『ビッグコミックスピリッツ』で第3回相原賞特別賞(ゴッホ記念財団(嘘)賞:賞品はひまわりのタネ)を受賞。その後『月刊アフタヌーン』(講談社)の四季賞(1989年秋の佳作)に入賞し、応募作が同社の『週刊モーニング』に掲載され漫画家としてデビューした。代表作は『GOLDEN LUCKY』『えの素』(ともに講談社刊)『火事場のバカIQ』(小学館刊)『榎本俊二のカリスマ育児』(秋田書店)『思ってたよりフツーですね』(KADOKAWA刊)など。

【あ行】


RMT
(アールエムティー)
RTA
(あーるてぃーえー)
垢BAN
(あかばん)
当たり判定
(あたりはんてい)
アルゴリズム
(あるごりずむ)
移植
(いしょく)
インカム
(いんかむ)
引退
(いんたい)
エアプ
(えあぷ)
NPC
(えぬぴーしー)
エンジョイ勢
(えんじょいぜい)
MMO
(えむえむおー)
おま国
(おまくに)


【か行】


隠しコマンド
(かくしコマンド)
ガチ勢

(がちぜい)
カンスト
(かんすと)

【さ行】


死体蹴り
(したいげり)
死にゲー
(しにげー)
ストリームスナイピング
(すとりーむすないぴんぐ)
スプライト
(すぷらいと)

【た行】


体感ゲーム
(たいかんげーむ)
弾幕
(だんまく)
チート
(ちーと)
DLC
(でぃーえるしー)
ドン勝
(どんかつ)

【な行】


舐めプ
(なめぷ)
ヌルゲー
(ぬるげー)
ネカマ
(ねかま)
寝落ち
(ねおち)
ネナベ
(ねなべ)

【は行】


廃課金
(はいかきん)
ハヴォック神
(はゔぉっくしん)
バグ
(ばぐ)
ハメ技
(はめわざ)
PK
(ぴーけい)
ピヨる
(ぴよる)
フラグ
(ふらぐ)
VR
(ぶいあーる)
ヘイト
(へいと)
βテスト
(べーたてすと)
ヘビーユーザー
(へびーゆーざー)
ポリゴン
(ぽりごん)


【ま行】


マルチエンディング
(まるちえんでぃんぐ)
見えない壁
(みえないかべ)
無課金勢
(むかきんぜい)

【や行】


床ペロ
(ゆかぺろ)

【ら行】


ライトユーザー
(らいとゆーざー)
ラグ
(らぐ)
リセマラ
(リセマラ)
ログインボーナス
(ろぐいんぼーなす)
ロケテ
(ろけて)

【わ行】


詫び石
(わびいし)
詫び課金
(わびかきん)


 しっかり理解できましたか? ここで挙げた用語をさりげなく日常会話に織り交ぜれば、アナタのゲーム生活はもっと豊かなものになるでしょう。ちなみにこの4コマは、右カラムでも表示されます。ぜひ覚えてくださいね。
 ではまた次回まで、ごきげんよう、さようなら。

関連記事:

その道15年のおっぱい揺ら師。リアルな乳揺れをゲームで追求した「やわらかエンジン」開発者に“揺れの力学”を真面目に解説してもらったよ【聞き手:カメントツ】

【新連載:田中圭一】坂口博信とFFの天才プログラマたちが歩んだ、打倒DQへの道。「毎日のようにキレてましたけど(苦笑)」【若ゲのいたり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ