【弾幕】 【だんまく】シューティングゲームで、敵の弾が画面上にたくさん出ている状態を指す。たくさんの弾が飛び交うさまを幕にたとえたことが由来。意図的・故意的に大量の弾幕を主体に扱った日本初の作品は1997年の『怒首領蜂』であり、この作品以降、「弾幕シューティングゲーム」という分野が確立された。

 現代ゲーム用語大全 目次に戻る

その他の4コマ漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ