まるでNintendo Switchのようなファミコン・NES互換ゲーム機「RETRO CHAMP」発表。テレビに繋いでも遊べる7インチのモニタを持つポータブルゲームコンソール

 アーケードゲームの小型筐体や小型コンソール機を製作販売するMy Arcadeは、NES(北米版ファミコン)とファミリーコンピュータのカートリッジを遊ぶことができるコンソール「RETRO CHAMP」を発表した。

 価格は79.99ドルで6月19日発売。日本への発送ができるかはまだ不明だが、My Arcadeの他の商品では日本への発送は行われていないようだ。ただし、日本語のユーザーガイドも含まれていることが発表されているため、日本での展開も視野に入れている可能性はある。

 「RETRO CHAMP」は現在ロサンゼルスで開催中の世界最大の家電見本市「CES 2019」のMy Arcadeブースにて展示が行われている。

(画像は「RETRO CHAMP」公式ページより)
(画像は「RETRO CHAMP」公式ページより)

 「RETRO CHAMP」はNintendo SwitchのようにHDMIケーブルでテレビに接続したり、7インチのモニターを持つ携帯ゲーム機として本体のみで遊ぶことできる。

 Nintendo Switchのようにコントローラーを外すことはできないが、別売の「GAMEPAD PRO」を使えば、TVモードや、本体に取り付けられたスタンドを使ったテーブルモードでも快適に遊ぶことができる。本体サイズや重量は未発表だが、背面には上下にファミコンとNESのカートリッジを挿すためのアダプターもあるため、本体はそれなりの大きさになりそうだ。

 1回のフル充電で公称35時間駆動となっており、携帯ゲーム機としてはかなり長時間プレイできるのも魅力だ。また、新品がほぼ無いレトロゲーム市場への配慮もされている。クリーニングキットが内蔵されており、接触が悪くなっているカートリッジも適切に管理できる。

別売の「GAMEPAD PRO」を使えば携帯モード以外でも快適にプレイできる。
(画像は「RETRO CHAMP」公式ページより)
(画像は「RETRO CHAMP」公式ページより)

 これまでもファミコンのゲームを携帯ゲーム機として遊ぶサードパーティ製コンソールはいくつか販売されたが、Nintendo Switchのような使い勝手で、変換アダプターを使わずNESとファミコンのゲームを遊ぶことができるものはなかった。

 復刻レトロゲームコンソールやサードパーティ製の互換機の人気は近年特に高まっており、各社工夫を凝らした様々な商品を開発している。「RETRO CHAMP」もそんな切磋琢磨の中で生まれた新商品のひとつだ。日本での展開はまだ未知数だが、無改造でファミコンカートリッジも遊べるということで、ぜひとも販売してほしいところだ。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

手持ちのレトロハードを物置から引っ張り出して、現行モニターに繋いでみよう【2018年版:映像端子豆知識付き】

世界初の家庭用ゲーム機は、プレイヤーが画面にフィルムを貼り付けて遊ぶもの──ファミコン以前のテレビゲーム機の系譜を語ろう【新連載:ロード・トゥ・ファミコン】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ