PS4版『ロケットリーグ』がクロスプレイに対応。Xbox One・Nintendo Switch・PCと対戦可能に

 PlayStation Blogにて、PlayStation 4版の『ロケットリーグ』がクロスプラットフォームでの対戦に対応すると発表された。現在、クロスプレイ機能はベータプログラムとして実施されている。

(画像はPS4『ロケットリーグ』でクロスプラットフォームの対戦プレイが可能に! | PlayStation.Blogより)

 激しく飛び回ることのできる車を操作してサッカーを行う対戦ゲーム『ロケットリーグ』は、2017年11月に異なるプラットフォーム間でマルチプレイが遊べるクロスプラットフォームに対応しており、Xbox One、Nintendo Switch、PCで対戦を楽しむことが可能となっていた。しかし、PlayStation 4版は独特のポリシーから対応が行われておらず、『フォートナイト』といった他のクロスプラットフォーム対応タイトルでも他ハードのユーザーと一緒に遊ぶことができないという状況だった。

 当然ながらPlayStation 4がクロスプラットフォームに対応していないことはユーザーからも疑問の声が出ており、同時に改善が待ち望まれていた。2018年9月にはソニー・インタラクティブエンタテインメントの社長兼CEOである小寺剛氏から「クロスプレイに関する報告」が行われ、『フォートナイト』を皮切りにクロスプラットフォーム対応が開始。2019年1月15日からは『ロケットリーグ』も対応が行われるようになったというわけだ。

 『ロケットリーグ』でクロスプラットフォームを有効にするには、オプションから「Cross-Platform Play」のボックスにチェックを入れる必要がある。また、2019年最初のアップデート(配信時期は未定)では、他のプラットフォームのフレンドと協力プレイが楽しめる「クロスプラットフォームパーティシステム」が実装予定だ。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧