日米のふざけたシミュレーターゲームがコラボ。ごく普通のシカのゲーム『DEEEER Simulator』に『I am Bread』のパンが登場

 「ごく普通のシカのゲーム」としてTwitterなどで話題になっている『DEEEER Simulator』が、『I am Bread』とコラボレーションすると明らかになった。

 『DEEEER Simulator』は、阿部(NASPAPA)氏によって開発されているスローライフ街破壊ゲーム。プレイヤーはシカとなり、動物と仲良くしたり街を破壊するなど自由に遊ぶことができる。ただしそれだけのゲームではなく、なぜか都会のど真ん中でドラゴンに乗れたり、シカが急に二足歩行になったり、首を伸ばしてスイングアクションを繰り出したりと、とにかくやりたい放題できるのが特徴だ。

 制作者の阿部氏は、Twitterでシカの動画を公開したところ話題になり、その反響の大きさから大学をやめてゲーム制作の道を歩むことを決意。クラウドファンディングで制作資金を募ったところ、たった5日で200万円を突破(当初の目標は100万円)。2019年3月8日現在では約384万円の支援が集まっている。

(画像はSteam:I am Breadより)

 そしてシカの躍進はとどまることを知らず、あまりにもふざけすぎている手術シミュレーター『Surgeon Simulator』などを手がけるBossa Studios『I am Bread』とコラボレーションすることが決定した。『I am Bread』は、食パンがトーストになるために冒険するアドベンチャーゲームで、コラボすることからわかるようにこちらもふざけきった作品であると言える。今回はシカの世界にパンが遊びにくるそうだが、とんでもないことになるのは疑いようがないだろう。

 なお、『DEEEER Simulator』のクラウドファンディングは2019年3月28日23時59分まで実施される。すでに複数のストレッチゴールが達成されており、作中にアノマロカリスやアンモナイトといった絶滅生物が参戦することが決定、さらにシカが大気圏に行けるようになった。500万円のストレッチゴールを達成すると、合計9800円以上の支援をした人にシカのラバーストラップが配布されるとのこと。

 PC版『DEEEER Simulator』は、Steamで2019年内配信予定となっている。スマートフォン版は発売日未定。

関連記事:

泥だらけオフロードトラックシミュレーター『Spintires: MudRunner』の続編『MudRunner 2』が発売決定。2019年内のリリースを目指す

「ごく普通のシカ」になると銘打ったスローライフ街破壊ゲーム『DEEER Simulator』がカオス。開発を本格始動するクラウドファンディング実施へ

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧