ファンから大量のピザを送られた『Halo』開発元、ゲーム内にピザをテーマにした武器スキンを配布でお返し。ピザがファンと開発つなぐ

 Microsoftは3月14日、PC版『Halo: The Master Chief Collection』(以下、Halo TMCC)を正式発表し、『Halo: Reach』をPC版とXbox One版の『Halo TMCC』に追加することを発表した。それを受け、大喜びしたファンたちがこぞって開発を担当する343 Industriesにピザを送り、あまりの多さに同社は感謝とともに異例のピザ中止願いを出すという心温まる珍事が起きた。

「もうピザ送ってこないで…」。PC版『Halo』や『Halo: Reach』復刻に興奮したファンがピザ贈呈、開発元オフィスにあふれかえり異例の“禁止願い”

 ツイートでも感謝を示した343 Industriesだが、感謝の気持ちがより具体的で奇妙な形で結実することとなった。それが『Halo 5』「Pizza Party Pack」だ。ペパロニピザをテーマにした武器スキン「Last Slice」「Hot Pie」バナーがセットになっている。ピザを送った人だけでなく、ゲームを遊ぶ全てのファンに配布されるので、ゲームをプレイしているのであれば忘れずに受け取って欲しい。

 多くのファンから大量のピザを受け取った343 Industriesは、もらった分より多くのピザを贈ることと選んだ。

(画像は『Halo』 公式Twitterアカウントより)

 先週のサプライズ発表に続き、343 Industriesは「Halo Insider Program」へのサインアップも開始した。プログラムに参加することで、「Halo Insider」として今後の同社の製品の品質向上に協力することができ、Xbox One版とPC版『Halo TMCC』のプレイテスターに招待される可能性もある。なお、以前『Halo TMCC』のインサイダーに登録した人も再登録する必要があるので、興味がある方は再登録を忘れないように。

 このほか、3月15日より開催されたSXSWにて、PC版『Halo: Reach』のテストへの準備はほぼ完了していることが発表されている。そのため、インサイダーの最初の大きな仕事は『Halo: Reach』のテストになると思われる。

 PC版『Halo: The Master Chief Collection』の発売日や販売形態など、不明な点はまだ多い。まずはインサイダーに登録して、続報を待ってほしい。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

初代『Halo』から『Halo 4』、さらに『Halo: Reach』がPC/Xbox Oneでプレイ可能に。『The Master Chief Collection』がSteamとMicrosoft Storeで配信決定

初代『Halo』から『Halo 4』、さらに『Halo: Reach』がPC/Xbox Oneでプレイ可能に。『The Master Chief Collection』がSteamとMicrosoft Storeで配信決定

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ