『R-TYPE FINAL 2』のクラウドファンディングが6月4日深夜0時より開始。「今だから作れる『R-TYPE』を!」を目指す16年ぶりのシリーズ最新作

 グランゼーラは『R-TYPE FINAL 2』のクラウドファンディングを日本時間6月4日深夜0時より開始することを発表した。

 クラウドファンディングの期間は1週間ほどと短いため、興味がある方は忘れずに支援してほしい。

 本作は以前、対応プラットフォームを決定するアンケートを行っていたが、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)でのリリースを予定しているようだ。

 『R-TYPE FINAL 2』は2019年4月1日のエイプリルフールに突如発表され、冗談なのか本気なのか議論を巻き起こしていたが、その後グランゼーラの九条一馬氏が実際に制作していることを認めた。

 1987年にリリースされた横スクロールシューティング『R-TYPE』の最新作となる『R-TYPE FINAL 2』は、2003年に発売された前作『R-TYPE FINAL』から数えても、実に16年ぶりの新作となる。

 「今だから作れる『R-TYPE』を!」という目標を掲げ、『R-TYPE FINAL』の持つ操作感、爽快感を強化し、16:9の画面に最適化した遊びごたえのあるゲームを目指す。

(画像は『R-TYPE FINAL 2』公式サイトより)
(画像は『R-TYPE FINAL 2』公式サイトより)

 ゲームには新しいステージだけでなく、過去シリーズに登場したステージも再解釈、新しい表現を加えて登場する。プレイヤー機体だけでなくステージも進化し、発売後もステージを追加する予定となっている。

 『R-TYPE FINAL』ではシリーズだけでなくアイレムの他の作品も含む101機が集結し、自機の数だけでもファイナルの名前にふさわしい大ボリュームだったが、『R-TYPE FINAL 2』ではゲームの顔とも言える「R-9A アロー・ヘッド」など『R-TYPE』の機体が数十機登場するという。

(画像は『R-TYPE FINAL 2』公式サイトより)

 クラウドファンディングの報酬や目標金額など、詳しい内容はまだ明かされていない。期間も1週間と少し忘れるとすぐに終了してしまう可能性があるので、興味がある方は6月4日深夜0時のキックスターターページオープンを忘れずにチェックしてほしい。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

ガンダムの名シーンが「シューティングゲーム」という言葉を生んだ!? アクション、シューティング…ゲームのジャンル分けの歴史を徹底考察!

【更新】『R-Type Final 2』正式発表。エイプリールフールに見せかけ開発は本当に進行中

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧