Steam版『ドラクエライバルズ』のストアページがオープン。『ドラクエ』シリーズのキャラやモンスターが多数登場する対戦カードゲーム

 スクウェア・エニックスは6月8日(月)、2017年より配信中のデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』にて、Steam版ストアページのオープンを発表した。配信開始は6月下旬を予定している。

 『ドラゴンクエストライバルズ』は、『ドラゴンクエスト』シリーズのキャラクターやモンスターが描かれたカードを使ったオンライン対戦を楽しめるゲーム。それぞれ異なる能力を持った「リーダーキャラクター」縦3マス×横2マスサイズのフィールド(場)が特徴で、カードの能力だけでなく陣形などにも注意を払う必要がある。単純な基本ルールを持ちながらも複雑な駆け引きが求められる作品である。

 今回発表されたSteam版は2020年6月22日(火)をもって終了するYahoo!ゲームプレイヤー版に替わるもので、今後はSteam版がWindows向けのPC版として提供されていく。なお、Yahoo!ゲームプレイヤー版をプレイしている人は終了日までに「データ連携」機能を利用することで、ゲーム内通貨の「ジェム」を除くゲームデータをSteam版へ移行できる

(画像はSteam『ドラゴンクエストライバルズ』より)
(画像はSteam『ドラゴンクエストライバルズ』より)

 電ファミニコゲーマーではデジタルカードゲームに造詣が深く、さまざまな大会で功績を残しているゲームプレイヤーのちょもす氏による『ドラゴンクエストライバルズ』の紹介記事が公開されているので、こちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧